Wiggle

マウスジェスチャによるコマンドショートカット入力機能とジェスチャによるプラグインの実行環境を提供


ソフト詳細説明

Wiggleはマウスジェスチャによるコマンドショートカット入力機能と ジェスチャによるプラグインの実行環境を提供するユーティリティです。
v1.2.1では、Mac OS-X 10.4 に対応したユニバーサルバイナリー 版で提供します。
プラグインは一定時間無操作状態が続いた後の操作時にマウスの位置を お知らせするためのAfterSaver Effectと機能追加のための Wiggle Effectの2種類をサポートしています。
現在AfterSaver Effectとして、4+1種類のプラグイン、 Wiggle Effectとして3種類のプラグインを提供中です。
これらプラグインについては添付のドキュメントをご覧ください。
コマンド入力用マウスジェスチャは50種類のジェスチャに対応し ています。ただしジェスチャの種類により難易度にばらつきがあります。
ジェスチャパターンはダウンロードファイルに添付したマニュアルを御 覧下さい。
主な変更点
・Universal Binaryに対応(Mac OS-X 10. 4以降専用版 のため、すべてのプラグインを同梱しました)
・各種プラグインの表示上の不具合対策
・Hopping Trash.plugin v1.2 のディスク書き込み動作に対応
・iEventTimer.plugin v1.0 のリリース

利用条件・試用期間中の制限など

7日の試用期間があります、ただし、v1.2以前を試用された方でその試用期間が経過している場合試用でないので注意してください。
その他制限/注意事項については、添付のドキュメントをご覧ください。

動作環境

Wiggleの対応動作環境
ソフト名:Wiggle
動作OS:OS X
機種:Mac
種類:シェアウェア
作者: Kazumi Koike 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
Wiggle
価格: 990円(手数料・税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「マウス用」カテゴリーの人気ランキング

  1. Wiggle マウスジェスチャによるコマンドショートカット入力機能とジェスチャによるプラグインの実行環境を提供(ユーザー評価:0)
  2. Mouse Navigator ダイアログ/アラートの特定のアイテムにマウスポインタを自動的に移動させる(ユーザー評価:0)
  3. 速打くん for Mac 自動マウスクリックソフト速打くんのOS X版(ユーザー評価:4.5)
  4. WarpCursor for X マウスカーソルが画面の端にまで移動したら、反対側へワープさせる MacOS X 専用(ユーザー評価:3.5)
  5. ScrubDelete X マウスを振ってファイルをゴミ箱へ(ユーザー評価:0)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • AutoMacKey 0.7 - 特別な知識がなくても自動化を実現できるキーマクロソフト
  • Wiggle 1.0.1 - マウスを“ゆり動かす”ことで、メニューコマンドを実行できるユーティリティ
  • CoolFunction for X 1.2.0 - ファンクションキーからアプリケーションや書類をすばやく開けるキーボードユーティリティ
  • Keyboard Maestro 1.0.2J - アプリケーションの切り替えなど、ホットキーでさまざまな操作を行える多機能キーボードユーティリティ
  • Mouse Navigator 2.0 - マウスポインタを任意のボタン上に瞬間移動してくれるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック