Auto 98 Attr

テキスト表示属性及びファンクションキー表示属性をプロセス毎に変更


ソフト詳細説明

  Auto 98 Attr は、PC-9801 シリーズ及びその互換機上の MS-DOS Ver 2.0 以降
 で動作可能な、【テキスト表示属性及びファンクションキー表示属性をプロセス毎
 に変更する】常駐ソフトウェアです。

  尚、このプログラムを利用するには拙作 AutoCall Ver 1.20 以降が必要です。

動作環境

Auto 98 Attrの対応動作環境
ソフト名:Auto 98 Attr
動作OS:Windows 3.1 MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: Charon 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  キー  属性  プロセス  ファンクション 


「画面設定その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. PANSI コンパクトで常駐解除可能なansi.sys代用ドライバ(ユーザー評価:0)
  2. console.kit 子プロセスの出力内容から,範囲指定した部分をエディタ画面へ貼り付け(ユーザー評価:0)
  3. BackGround for Editer バックグラウンド色の設定や罫線を引くプログラム(ユーザー評価:0)
  4. toint29 標準入力からのデータをint 29h(コンソール出力)に振り向ける(ユーザー評価:0)
  5. ビジブルベル for IBM 5550 ビープするとき画面をフラッシングする(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック