TCAP

画面テキストのファイル出力ツール


ソフト詳細説明

ネット上の知人に、メールで「WTERM」の使い方を教える時に、WTERMの各種設
定画面のハードコピーを、ファイルにできたら、簡単に教えられるのに、と思っ
ていました。
 しばらくは英語モードのツールを使っていたんですが、やはりどうしても日本
語が使いたくて、そこで作ったのがこのツールです。

 要するに、画面のハードコピーを、ファイルに格納するだけの常駐型のツール
です。
 このプログラムを常駐させ、キーボードの<Shift>+<PrintScreen>キーを押して
下さい。
現在表示されている画面が、カレント・ディレクトリの 「TCAP.TXT」 と言う、
テキスト・ファイルに出力されます。

 対応してるビデオ・モードは 03h, 11h, 12h, 70h です。
プリンター接続の有無に関係なく動作します。

動作環境

TCAPの対応動作環境
ソフト名:TCAP
動作OS:MS-DOS
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 西川 賢一 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト 


「画面設定その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. PANSI コンパクトで常駐解除可能なansi.sys代用ドライバ(ユーザー評価:0)
  2. SCP(Screen Check Program) DOSで手軽に液晶チェック!(ユーザー評価:0)
  3. TCAP 画面テキストのファイル出力ツール(ユーザー評価:0)
  4. tcapset 現在の画面サイズをtermcapに設定(ユーザー評価:0)
  5. MS-DOSプロンプト文字色・背景色設定コマンド MS-DOSプロンプト文字色・背景色設定コマンド(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック