GDCクロック切り替えユーティリティ

PC-98シリーズのGDCクロックをリセットなしに即座に切り替えます


ソフト詳細説明

PC-9801シリーズのGDCの動作周波数(GDCクロック)は起動時にディップスイッチによって2.5MHzか5MHzのどちらかにセットされており、一旦起動してしまうと、変更するにはディップスイッチを変更してからリセットするしかありません。
GDCに与えるパラメータはこの動作クロックにより若干変化しますし、動作クロックによっては思ったように動かない機能も若干あります。
そのために5MHzでの起動を要求するプログラムと2.5MHzでの起動を要求するプログラムとを使うときには、いちいちディップスイッチを変更してリセットする羽目になります。
しかし、CPUの動作クロックならいざ知らず、CPUとは直接関係のないチップのためにわざわざリセットするのも面倒です。
そこで、ソフトウェア的に変更してしまおうと言うのがこのプログラムです。

動作環境

GDCクロック切り替えユーティリティの対応動作環境
ソフト名:GDCクロック切り替えユーティリティ
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: Pop 

ユーザーの評価(1人):2.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

クロック  即座  リセット  GDC 


「画面設定その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. PANSI コンパクトで常駐解除可能なansi.sys代用ドライバ(ユーザー評価:0)
  2. RESIZE 現在の画面の行数、桁数にあわせてTERMCAPデータベースの内容を書き替える(ユーザー評価:0)
  3. SCAN31 水平周波数を31Khz固定 乱れていた画面が見えるようになる(ユーザー評価:0)
  4. ビジブルベル for FMR ビープするとき画面をフラッシングする(ユーザー評価:0)
  5. () 常駐して()や{}などの対応を、色を変えて表示する常駐もの(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック