4d

4次元超立方体リアルタイム回転


ソフト詳細説明

 3次元グラフィックは、3次元の物体を2次元、つまり画面上に写影します。それな
らば、4次元の物体を3次元上に写影すれば、それが「4次元グラフィック」といえる
ことになるでしょう。問題は3次元を表示するデバイスなのですが、これはいわゆる
「立体視方式」を使用すればいいでしょう。つまり、右目と左目の絵を画面上に別々に
描画し、それをそれぞれの目でみる方式です。

動作環境

4dの対応動作環境
ソフト名:4d
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 細川 達己 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

リアルタイム  回転  次元  立方体 


「3Dグラフィック」カテゴリーの人気ランキング

  1. 回転体 for DOS 折れ線で作図し、それを回転させて楽しむプログラム(ユーザー評価:0)
  2. 高精細カラーRDS STEREO 3D作成(ユーザー評価:0)
  3. モノクロ液晶回転体 折れ線で作図し、それを回転させて楽しむプログラム(ユーザー評価:0)
  4. 立体グリグリ PLUS! ワイヤーフレーム表示の正投影図簡易エディタ(ユーザー評価:0)
  5. ROK2FRX 六角大王データをFreX形式に変換(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック