3D

裸眼立体視 (ランダムドット)


ソフト詳細説明

【楽しみ方】
(1) 画面に,指定した多角形を16色で中央に描きます.
(2) 1行目にタイトル,ポジションマークを表示して2行目から多角形を砂漠の
  ような模様の中に埋め込んでいきます.
(3) 描き終わると停止しますので,じっくりと画面を見つめてください.
(4) 見つめ方は,目の焦点をぼかして,1行目の2つのポジションマーク(▼ 
   ▼)が,3つに見えるようにしてください.そのまま,砂漠のような模様
  の方へ視点をずらしてください.
(5) アラ!!不思議,砂漠の中から鮮明に立体図形が浮かび上がります.

(6) 何かキーを押すと終了します.

============================== Ver.2.0 追加機能 ========================
(7) 自分で作成したグラフィックデータファイル(BMP形式)を表示し,ランダム
 ドットに変換,表示できます.
BMP形式のデータ中のパレットデータは無視します.(標準の16色を使用)

動作環境

3Dの対応動作環境
ソフト名:3D
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 寺本 浩二 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ランダム  裸眼  ドット  立体 


「3Dグラフィック」カテゴリーの人気ランキング

  1. 高精細カラーRDS STEREO 3D作成(ユーザー評価:0)
  2. モノクロ液晶回転体 折れ線で作図し、それを回転させて楽しむプログラム(ユーザー評価:0)
  3. 回転体 for DOS 折れ線で作図し、それを回転させて楽しむプログラム(ユーザー評価:0)
  4. 立体グリグリ PLUS! ワイヤーフレーム表示の正投影図簡易エディタ(ユーザー評価:0)
  5. ROK2FRX 六角大王データをFreX形式に変換(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック