高精細カラーRDS STEREO

3D作成


ソフト詳細説明

 最近はステレオグラムブームで、どの雑誌を見てもランダムドットやヌードのステレオグラムが掲載されています。3Dの本もたくさん出ていますが、1度見えたら用済みになってしまいます。これからの3Dは、自分で作るものではないでしょうか。
 それはともかく、このプログラムは、16色対応グラフィックエディタで作成したパターンデータと立体データから、ステレオグラムを作成します。これまでの3Dプログラムでは、テキストエディタで数字を入力するタイプが多く、画像が荒い上にデータ作成が面倒でしたが、Z'sSTAFF KID98などの手持ちのグラフィックエディタで、自由な画像データを作ることができるため、より3Dが身近になりました。
 STEREO.EXE Ver.2.0では、PC-9801のグラフィック画面をフルに生かし、高精細のステレオグラムを実現しました。表示されたデータは、べた形式でセーブされます。
 また、このプログラムで作成できるステレオグラムは、2つのタイプがあります。1つは16色フルカラーのランダムドット、もう1つは、グラフィックエディタで作ったパターンを使ったもの。いずれも、手持ちのグラフィックエディタで簡単に作成できます。

■このプログラムはシェアウェアではありませんが、気に入った方は、若干の寄付金をお願いします。

   さくら銀行志村支店 普通3086505  下川 隆

動作環境

高精細カラーRDS STEREOの対応動作環境
ソフト名:高精細カラーRDS STEREO
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: 下川 隆 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

3D 


「3Dグラフィック」カテゴリーの人気ランキング

  1. 高精細カラーRDS STEREO 3D作成(ユーザー評価:0)
  2. モノクロ液晶回転体 折れ線で作図し、それを回転させて楽しむプログラム(ユーザー評価:0)
  3. 回転体 for DOS 折れ線で作図し、それを回転させて楽しむプログラム(ユーザー評価:0)
  4. 立体グリグリ PLUS! ワイヤーフレーム表示の正投影図簡易エディタ(ユーザー評価:0)
  5. ROK2FRX 六角大王データをFreX形式に変換(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック