回転体 for DOS

折れ線で作図し、それを回転させて楽しむプログラム


ソフト詳細説明

◎キーボードだけでも、マウスだけでも、その両方を混ぜて使っても自由に操作できます。
◎折れ線で作図し、それを回転させて楽しむプログラムです。(サンプル7個を添付)
◎全部で500個の点をつなぐことができます。
◎途中で線を切って、別のところから次の折れ線を描き始めることができます。
◎作図にはキーボードのカーソルキー、テンキー、マウス等を使用します。
◎作図結果のデータは、ファイルに保存できます。
◎ファイルから読み出して作図を続けることができます。("ちょっと一服"も安心)
◎ファイル読み込みは、メニューから番号で選ぶだけ。
◎データファイルはテキストファイルですので、簡単なプログラムで作成可能です。(サンプルとして、球のデータと、それを作成するQuickBasicのプログラムを添付)
◎ディレクトリをたどることもできるし、ドライブの変更もできますので、サブディレクトリをいくつも作って整理してあってもそのまま利用できます。
◎一つのディレクトリにデータを98個まで登録可能。(画面設計の都合上の制約)

動作環境

回転体 for DOSの対応動作環境
ソフト名:回転体 for DOS
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: 黒田 英雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

回転  作図  折れ線 


「3Dグラフィック」カテゴリーの人気ランキング

  1. 高精細カラーRDS STEREO 3D作成(ユーザー評価:0)
  2. モノクロ液晶回転体 折れ線で作図し、それを回転させて楽しむプログラム(ユーザー評価:0)
  3. 回転体 for DOS 折れ線で作図し、それを回転させて楽しむプログラム(ユーザー評価:0)
  4. 立体グリグリ PLUS! ワイヤーフレーム表示の正投影図簡易エディタ(ユーザー評価:0)
  5. ROK2FRX 六角大王データをFreX形式に変換(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック