その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

特集〜ソフトウェアスポットライト
TOP PAGE > Softライブラリ > 特集 > Windows XP導入のための基礎知識


《Windows XP導入のための基礎知識》
二つのエディションが存在する
Windows XPには「Home Edition」と「Professional」という二つの「エディション」が存在する。この二つのエディションは、名前こそWindows XPと共通ではあるものの、利用できる機能が大きく異なっており、それによって製品の価格はもちろんのこと、対象となるユーザ層も異なってくる。

ひと言でいえばHome Editionはその名の通り、家庭用であり、Professionalは、プロフェッショナルや業務用という位置付け。つまり、Windows 95/98/Meの後継にあたるのがWindows XP Home Editionであり、Windows NT/2000の後継にあたるのがWindows XP ProfessionalEditionである、ということなのだ。

これまでWindowsはラインアップ上、家庭用とビジネス/プロ用とが別々のものとして分離され、バージョンアップ時期も「95に遅れてNT 4.0、98に遅れて2000、またMeのときにはNT/2000系列はバージョンアップしていない」といった具合で、95/98系列とNT/2000系列とでは少しずつずれていた。今回のXPでは、こうしたラインアップ上のはっきりした区別がやや緩和されて、「同じWindows XPという名前ではあるが、エディションが違う」という具合に変わり、発売時期も家庭用とビジネス用とが同時期に発売されるようになった。今回のWindows XPは、家庭用とビジネス用とが一本化された、記念すべき最初のバージョンとなる。

一本化されたのは発売時期だけではない。OSの名前が同じになったことからもわかるように、Home EditionとProfessionalとでは、OSの機能や性能を決定付ける最も大きな要素「OSカーネル」も共通化された。

  • カーネルはNT/2000系
    実は、これまでのWindowsは、同じWindowsという名前でありながら家庭用とビジネス/プロ用では、まったく異なるOSカーネルを使っていた。家庭用のWindowsで使っているカーネルは「95/98/Me系カーネル」と呼ばれるもので、特にDOSとの互換性を重視して作られているのが特徴だ。最近のCPUに合わせて32ビット化されているとはいうものの、16ビットのコードも数多く残されており、メモリ管理が貧弱なためにすぐにリソース不足になったり、あるタスクがエラーになると他のタスクを巻き添えにして、OSが「落ちて」しまったりする頻度が多い。DOS版のゲームなども動作するとはいえ、信頼性を重視するビジネス用途にはあまり向いていないOSだ。

    これに対してビジネス/プロ向けに用意されたカーネルは「NT/2000系カーネル」と呼ばれるもので、最新のCPUに合わせた高い機能と信頼性を備えているのが特徴だ。反面、DOSとの互換性などは重視されていないため、DOS版ゲームなどは動作しない場合が多い。とはいえ、このこと自体はもはやそれほど致命的な問題ではないし、大容量のメモリやディスクを効率よく利用できるなど、メリットも多い。

    今回のWindows XPでは、実はHome Edition/Professinalの両エディションともに共通のカーネルが使われており、しかもこのカーネルの系列はNT/2000系に属する。つまり、これまでWindows 95/98/Me系列を使っていた人にとってXPへの乗り換えは、OSカーネルそのものが入れ替わるほどの大きなアップデートであり、逆にいままでNT/2000系列を使っていた人にとっては、カーネル自体はそれほど大きく変化しない、ということになる。

    next
  • Home Editionのパッケージ
    Home Editionのパッケージ

    Professionalのパッケージ
    Professionalのパッケージ

    Win XP導入の基礎知識
    mark_bl2.gif二つのエディションが存在
    異なるのは機能
    アップグレードパス
    動作環境
    ユーザインタフェース
    使い勝手と信頼性を高める機能
    ハードウェアに合わせた新機能
    ブロードバンド時代に備える機能
    HomeとPro、どちらを選ぶ?
    これまでのソフトは使えるのか
    オンラインソフトは動くのか
    現在のWindowsから移行するには
    実際に使ってみて



    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.