dpack for X68

2HD ディスクをファイル化 for X68


ソフト詳細説明

2HD フロッピーディスクをファイル化したり、ファイルからフロッピーディスクに書き戻したりするためのツールです
実行に当たっては9scdrv.x(/Aオプション)が常駐している必要かあります

再コンパイルするに当たっては _X_KPCHK.O(9scdrv)、LIBCが必要です


dpack は 2HD ディスクを pack / unpack します.
引数 <name> ... は対象ファイル名の並びです.

扱うことの出来るディスクは Human68k/MS-DOS などで物理フォーマットされたものだけです. 次のメディアに対応しています.

2HD, 2HDE, 2HDE(98), 2HC, 2HQ, 2HS, 2HT,
2DD(8), 2DD(9), 2DD(10), 2D(8), 2D(9)

dpack には次のオプションがあります.

ーp,a ディスクを pack します.
ーu,e,x ディスクを unpack します.
ーb ブランクディスクを作成します.
ーd drive ドライブを指定します
ー0...3 ドライブを指定します
ーq pack 時に <name> が存在していた場合, 重ね書きをしていいかという確認をしなくなります.
ーE 作業後にディスクをイジェクトします.
使用 drive 数と <file> の数の関係によっては指定が無くても自動的にイジェクトします.
ーB 作業後にベルを鳴らします.


ーd a: の指定では,直接ドライブ名が指定できます.
ー0...ー3 で,ユニット番号による指定ができます.
ドライブは複数の指定が可能です.
2HD のドライブの数までしか指定できません.

デフォルトでは ーp0 (pack/drive0) となっています.
dunpack とリンクを張る,またはリネームすることによりーu0 (unpack/drive0) がデフォルトとなります.

動作環境

dpack for X68の対応動作環境
ソフト名:dpack for X68
動作OS:X68000
機種:PC-98 X68000
種類:フリーソフト
作者: dis  清水 信幸  松尾 匡章 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

HD 


「ディスクイメージ操作」カテゴリーの人気ランキング

  1. rawrite フロッピーイメージ書き込みツール(ユーザー評価:0)
  2. dpack for X68 2HD ディスクをファイル化 for X68(ユーザー評価:0)
  3. fdbrd FDのデータを読み込み、標準出力に出力(ユーザー評価:0)
  4. fdbwr 標準入力から入力して、FDに書き込み(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック