えん・で・コード・で・もじ王

文字列をBase64、MD5、SHA1等、バイナリ、URLに変換、さらにはファイルのMD5、SHA1チェックができる


ソフト詳細説明

文字列(Unicode(UTF-16)、UTF-7、UTF-8、UTF-32、Shift-JIS、iso-2002-jo、EUC)をBase64にエンコード、Base64からデコード、MD5、SHA1、SHA256、SHA384、SHA512、バイナリ表示、URLエンコード、URLデコードができます。
複数のファイルのMD5、SHA1のチェックがドラッグアンドドロップでまとめて生成でき、ファイル保存もできます。
ダウンロード時のチェック、アップロード時の表示に役立てます。
目安として、CPU2.4GHz、メモリ1GBの環境で600MBのファイルをMD5、SHA1のチェックは20秒ほど、133MBで4秒ほど掛かりました。

動作環境

えん・で・コード・で・もじ王の対応動作環境
ソフト名:えん・で・コード・で・もじ王
動作OS:Windows XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Jem 

ユーザーの評価(1人):3.5
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  バイナリ  Base64  URL  SHA  MD5 


「形式変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. DataCutter 実行ファイル等からBMP(DIB)/JPEG/PNG/ICO/CUR/ANI/MAG/WAVE/MIDI/MP3/AVIのデータを抽出(ユーザー評価:0)
  2. エンディアン変換器 指定ファイルのエンディアン変換を行う(ユーザー評価:0)
  3. CreateDicom 簡単操作でDICOMプライベートタグもテキスト表示、比較表示!(ユーザー評価:0)
  4. B64 ファイルのエンコードとデコードに対応したシンプルなBASE64エンコーダー&デコーダー(ユーザー評価:0)
  5. バイナリダンプコマンド type_bin コマンドラインで、バイナリダンプとダンプテキストからのバイナリ生成を行う(ユーザー評価:0)

「バイナリファイル処理」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック