ImageConv.VBS

イメージファイルの形式をMSPAINT.EXEで変換するVBScript


ソフト詳細説明

MSPAINT.EXEで、イメージファイルを開き、名前を付けて保存で、形式を変更して保存します。
SendKeysを使う原始的なVBScriptですが、原始的だろうが、何だろうが、それで特に問題なく出来ればよい。それがスクリプトの真髄です。

動作環境

ImageConv.VBSの対応動作環境
ソフト名:ImageConv.VBS
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:IBM-PC PC-98
種類:フリーソフト
作者: 吉岡 照雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  イメージ  EXE  VBScript  MSPAINT 


「shellプログラム」カテゴリーの人気ランキング

  1. ShoSendTo エクスプローラの右クリックで出て来る「送る」メニューの拡張ツール(ユーザー評価:0)
  2. Unixリモートシェル実行 リモートシェル実行とその自動化を行う(ユーザー評価:0)
  3. Printer.VBS プリンタを表示(操作)するVBScriptとPrintUI.DLL操作CMD(ユーザー評価:0)
  4. PdfPrint.VBS コマンドラインでPDFファイルを印刷するVBScript(ユーザー評価:0)
  5. TREEPLUS TREE コマンドにタイムスタンプ出力機能を追加したもの(ユーザー評価:0)

「shellプログラム」カテゴリのソフトレビュー

  • ShoSendTo 1.16 - 「送る」メニューにショートカットを簡単に登録できるようにしてくれる拡張ソフト
  • ワードバンド 1.20 - タスクバーに常駐する“多目的入力フロントエンド”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック