その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2009.09.04 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > ShoSendTo

ShoSendTo

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ShoSendTo
「送る」メニューにショートカットを簡単に登録できるようにしてくれる拡張ソフト
Windows Vista/XP/Me/2000  フリーソフト
ShoSendTo
  • 「送る」にショートカットの追加・削除などの項目が追加される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 選択したファイルのパスやURLをクリップボードに転送することも可能
  • 「ShoClipboardViewer」では、クリップボードの履歴を最大100件まで保存できる

  • エクスプローラの「送る」機能の拡張ソフト。「送る」へのショートカットの登録などを簡単な操作で行える。

    「ShoSendTo」は、エクスプローラでファイル/フォルダを右クリックしたときに表示されるコンテキスト(右クリック)メニュー内の「送る(SendTo)」を機能拡張できるソフト。「送る」メニューにショートカットを登録したり、逆に登録済みのショートカットを削除したりといった操作を行うことが可能。クリップボード内のテキストを表示したり、文字の加工を行ったりできる「ShoClipboardViewer」が付属する。

    インストールすると、「ShoSendTo」の機能が「送る」の項目に登録され、エクスプローラでファイル/フォルダを選択した状態で「送る」を展開すると、

    • ショートカットの追加・削除
    • 選択したファイル/フォルダのURLのクリップボードへの転送
    • 選択したファイル/フォルダのパス名のクリップボードへの転送
    の各操作を選択できるようになる。URLとパス名の違いは例えば、Cドライブの「folder1」フォルダにある「aaa.txt」が対象の場合、クリップボードに転送されるのがURLでは「file://C:/folder1/aaa.txt」、パス名では「C:\folder1\aaa.txt」となる。

    「ShoClipboardViewer」は、クリップボードの内容をテキストウィンドウとしてデスクトップに表示させられるもの。クリップボードのテキストに対して、

    • 大文字⇔小文字変換
    • 全角⇔半角変換
    • カタカナ⇔ひらがな変換
    • プレーンテキストに変換
    といった操作を行うこともできる。各操作にショートカットを割り当てることも可能。さらに、クリップボードの内容をひとつ前のものに変更したり、そこから復帰させたりすることもできる。保存可能な履歴数は最大100件(初期設定では10件)。テキストウィンドウは常に最前面に表示されるが、設定により解除することもできる。IMEのON/OFFに合わせて、背景色を変更する機能もある。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    スピーディなファイル操作に便利な「送る」メニューだが、ユーザがカスタマイズするのはちょっぴり(ほんのちょっぴりだが)面倒。そこで「『送る』メニューのカスタマイズを簡単にする」というのが第一の顔。そして「『送る』メニューのカスタマイズなんか何でもないよ」という中級以上のユーザにも便利な「パスやURLのコピー」機能が第二の顔。さらに、「クリップボードをもっと活用してテキストの加工・編集を行おう」という第三の顔までも備えた、なかなかに使えるソフトだ。

    URLやパス名のコピーは、パソコンの操作マニュアルなどの執筆や文書ファイルの管理に役立つし、「ShoClipboardViewer」の履歴機能を使うことで、作業効率もアップする。また、普通なら高機能テキストエディタを介して処理する必要のある文字種変換も、クリップボード上で済ませることができるので、一般的なビジネスアプリケーションしか使わないような人にとっても何かと便利だろう。

    「ShoClipboardViewer」のウィンドウは、クリップボードの内容が表示されているだけなので、「編集後のテキストを一度クリップボードに戻してから貼り付ける」といった手間は不要。そのままペーストできるのも便利だ。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    日ごろパソコンで文章を書く業務を行うことが多いのですけれど、「クリップボードに簡単にパス名を渡せ」たり、「クリップボードの内容を監視・変更でき」たり、「IMEのON/OFFがもっとわかりやすく表示されている」と便利なのに、と思って自分用に作りはじめたソフトです。

    公開後、使用していただいている方々から「リッチテキストからプレーンテキストに変換する機能もほしい」などの改善案をいただき、現在の形になりました。

    結構便利なので、ぜひ一度ご試用ください。ソースコード付きです。

    (Fujiwo)

    ● ShoSendTo Ver.1.16
  • 作 者 : Fujiwo さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/Me/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.shos.info/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    ShoSendTo 1.16 エクスプローラの右クリックで出て来る「送る」メニューの拡張ツール (230K)




    最近のレビュー記事
    MiniTool Partition Wizard 12MiniTool Partition Wizard 12
    SSDクローン化はもちろん、様々な設定によりパソコンの高速化を実現
    HD革命/CopyDrive Ver.8HD革命/CopyDrive Ver.8
    パソコンの環境をOSやデータを丸ごと別のハードディスクやSSDにコピー
    おくすりアラームおくすりアラーム
    指定した時間にポップアップでお知らせ。お薬の「飲み忘れ」を防止
    BeeCut 動画編集BeeCut 動画編集
    字幕・テロップ・ナレーションもお任せ。オールインワン動画編集ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    Voice Code PROVoice Code PRO
    誰でも簡単に使えるように開発された音声認識ソフト「Voice Code」の最上位版
    ロト6で億万長者ロト6で億万長者
    ベストセラー「億万長者ボード」シリーズの著者が独自の理論でロト6の買い目を予想するソフト
    ESET インターネット セキュリティESET インターネット セキュリティ
    「軽快な動作」と「高い検出率」で定評のある、マルチプラットフォーム対応の総合セキュリティ対策ソフト
    「ShoSendTo」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧




    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.