ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

arrowTOP PAGE
arrowSoftライブラリ
・LhaplusTRUE BLUEBecky! Internet Mailワードバンド宛名らいた2窓の鳥 〜ぴよどり〜
・ダウンロードランキング新着ソフト一覧バックナンバー




ベクターソフトニュース - 2000.12.06
ワードバンド ワードバンド Ver.1.20
タスクバーに常駐する“多目的入力フロントエンド”ソフト
Windows Me/2000/98/95/NT シェアウェア
「ワードバンド」の動作画面
■Windowsのタスクバーに常駐。右クリックでどのタイプの検索を行うかを指定できる

Windowsのタスクバーに常駐して、タスクバーから辞書検索やWeb検索などの機能を実行することができる“常駐型多目的入力フロントエンド”ソフト。いつでも手軽に検索機能を利用できるのが特徴。

ワードバンドの外観は、Internet Explorer 4のシェル統合以降に利用できるようになった「アドレスバー」に似ている。使い方もほぼ同様で、入力欄に検索したい単語を入力するだけでよい。アドレスバーであればここで新しいIEのウィンドウが開き、入力されたURLが表示されるところだが、ワードバンドの場合は、検索したい単語を入力後、検索先サイトを指定して通常使用するブラウザで結果を表示させられる点が異なる。

検索先として用意されているのは、総合検索サイトのYahoo!をはじめ、三省堂EXCEED英和辞典と同和英辞典(goo)、新辞林&コンサイス英和/和英(Yahoo!)、大辞林(goo)といった辞書系のページに加え、7桁郵便番号−地名検索、市外局番−地名検索(いずれも便利コム)、株価情報、オンラインソフト(いずれもYahoo!)と揃っており、インストール直後から便利に使うことができる。どこを検索先とするかは右クリックメニューから簡単に選択できる。また、これらの中から、日本語が入力された場合/英語が入力された場合の標準検索先(検索先としてどこも指定しなかった場合のリンク先)を設定することが可能なほか、ユーザ側で検索先を追加・変更することも可能だ。

インターネットを利用した検索機能のほかにも、検索語にフォルダ名を入力し、目的のフォルダをすばやく開ける「フォルダ」、アプリケーションを起動できる「コマンドライン」などのメニューがある。

reviewer's EYE わからないことがあればすぐに調べて答えを得ることができる──インターネットが利用できるようになって、PCの便利さは格段に進歩したといえるだろう。しかし考えてみると、Webページを見ているなかで、Yahoo!gooといった「検索ページ」を見ている機会は実に多い。実際、インターネットを使っていて、これらの検索サイトにアクセスしない日があるだろうか。

そう考えると、これらのサイトをアクセスするのにいちいちブラウザを立ち上げてトップページが表示されるのを待つ、という作業は実際には結構なムダになっているのではないかと感じさせられる。なにしろこうしたページを呼び出す機会は非常に多いのだ。この手順がわずかでも簡略化されれば、インターネットはより便利に使えるようになるだろう。

ワードバンドは、そうした欲求を簡単にかなえてくれる便利なツールだ。単語を入力するだけで、ブラウザの立ち上げから検索サイトの呼び出し、そして検索単語の指定まで一気に行ってくれるのだから、手数はかなり省略されることになる。しかもタスクバーは、どんな操作をしていても画面内には常に表示されているという、いわば「VIP席」だ。ここに常駐するというのは、いついかなるときでもすぐに使える、ということにほかならない。常に表示されているというと、画面の占有面積が気になるものだが、エクスプローラ標準のツールバー類と同様、左右幅は自在に調節できる「リボン」タイプとなっている上、ボタン等のパーツは一切使われていないシンプルなもの。そのため、邪魔にならない点もかなり魅力的だ。
(天野 司)


スクリーンショット》 単語を入力するとブラウザが起動して自動的に検索ページで入力した単語が検索される
スクリーンショット》 フォルダ名を入力すれば、目的のフォルダをすばやく開くことができる
スクリーンショット》 呼び出すページは設定によって変更することが可能だ


【作 者】 mye さん
【作者のホームページ】 http://hp.vector.co.jp/authors/VA006216/
【動作に必要なソフト】 Windows 95/NT 4.0はInternet Explorer 4以降
【レジ作品番号】 SR020187
【補 足】 試用期限は30日間。試用期間中は検索実行時にシェアウェアダイアログが表示される
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機

実ははじめから「こういうソフトがあれば便利だな」と考えて作ったわけではなくて、単にタスクバーにドッキングするアプリケーションに興味があっただけでした。ですから作成中は「このソフトに意味はあるのだろうか? 素直にWebの検索フォームを使えばすむのに」などと思っていました。しかし、できたものを使ってみると、これが思ったよりずっと便利なので、自分用にどんどん機能を拡張していきこのようなものになりました。

■開発中に苦労した点

システムを拡張するソフトですので、ビルドするたびにWindowsの再起動が必要になり、最初のうちはデバッグにとても苦労しました。あとはシステムの出すメニューがなぜか文字化けしていてその調査にずいぶん時間を取られました。

■ユーザにお勧めする使い方

ワードバンドはインターネットに常時接続している環境で特に威力を発揮します。自宅ではダイヤルアップの人も、会社とか学校で使ってみてください。自分としては英和辞書と和英辞書での用途がほとんどなのですが、あるユーザさんから「イントラネットで大量にメニューを追加して使っている」というメールをいただきまして、「なるほど」と思いました。Webベースでイントラネットを構築されている会社なら、社内の技術情報や特許検索などをワードバンドで行えばかなり便利そうですね。残念ながらうちの社ではできないんですけど。(^^);;

■今後のバージョンアップ予定

近じかアップ予定のVer.1.30でPOSTメソッドに対応し、いままで使えなかった検索サイトも登録できるようになります。その他細かい要望はホームページにアップして順に対応してゆく予定です。サンデープログラマなのであまり頻繁には更新できないのですが、長い目で見てやってください。
(mye)
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

シェアウェアプロレジ・シェアレジ(1,188円(税込))
ワードバンド 1.60 OSの機能を拡張して英和/和英辞書やファイル検索など多目的に使える常駐型検索バー (412K)



掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.