cpfShell

同じ拡張子のファイルをワイルドカードで一括選択・コピーできるシェル拡張


ソフト詳細説明

エクスプローラに表示されているファイルを、ワイルドカードまたは正規表現を使って一括して選択状態にすることができるシェル拡張プログラムです。
例えば拡張子が .c と .h のファイルを一度に全部選択することができます。
また、選択状態にすると同時にクリップボードへコピーさせたり、場所を選択してコピーすることも可能です。

動作環境

cpfShellの対応動作環境
ソフト名:cpfShell
動作OS:Windows 7/Vista/XP/Me/2000/98/95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: たかぴゅう 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

拡張子  シェル拡張  ワイルド  カード 


「shellプログラム」カテゴリーの人気ランキング

  1. ShoSendTo エクスプローラの右クリックで出て来る「送る」メニューの拡張ツール(ユーザー評価:0)
  2. trace D&Dすると、指定した順で様々なプログラムで開く(ユーザー評価:0)
  3. RuhunaEx 右クリックで実行ファイル内のリソースが見れます(ユーザー評価:0)
  4. ShoClipboardViewer クリップボードのテキスト監視ツール(ユーザー評価:4.5)
  5. argv-tools 「ファイル名を指定して実行」引数付き(ユーザー評価:0)

「shellプログラム」カテゴリのソフトレビュー

  • ShoSendTo 1.16 - 「送る」メニューにショートカットを簡単に登録できるようにしてくれる拡張ソフト
  • ワードバンド 1.20 - タスクバーに常駐する“多目的入力フロントエンド”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック