Tee.VBS

標準入力を標準出力と指定ファイルまたは標準エラーに複写するVBScript


ソフト詳細説明

unixにteeコマンドがあります。それと同じです。
英字のTの字のように、左から右に流れると同時に下にも分岐するという意味です。
コマンドの出力をパイプで他のコマンドに渡すと同時にファイルに保存したり、画面に出したり、ということが出来ます。

動作環境

Tee.VBSの対応動作環境
ソフト名:Tee.VBS
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 吉岡 照雄 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エラー  複写  VBScript 


「shellプログラム」カテゴリーの人気ランキング

  1. ShoSendTo エクスプローラの右クリックで出て来る「送る」メニューの拡張ツール(ユーザー評価:0)
  2. Unixリモートシェル実行 リモートシェル実行とその自動化を行う(ユーザー評価:0)
  3. Printer.VBS プリンタを表示(操作)するVBScriptとPrintUI.DLL操作CMD(ユーザー評価:0)
  4. PdfPrint.VBS コマンドラインでPDFファイルを印刷するVBScript(ユーザー評価:0)
  5. TREEPLUS TREE コマンドにタイムスタンプ出力機能を追加したもの(ユーザー評価:0)

「shellプログラム」カテゴリのソフトレビュー

  • ShoSendTo 1.16 - 「送る」メニューにショートカットを簡単に登録できるようにしてくれる拡張ソフト
  • ワードバンド 1.20 - タスクバーに常駐する“多目的入力フロントエンド”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック