関連付けされたファイルを開くSHEX.EXE

CD-R等で自動実行機能で関連付けされたファイルを開くときに使用する小ソフト


ソフト詳細説明

◆shex.exeはアプリケーションと関連付けされている拡張子を持つファイルを開くプ ログラムです。関連付けされているファイルは通常エクスプローラでダブルクリッ クするなどで開くことができますので、通常はわざわざこんなプログラムを使用す ることはないのですが、自分で焼いたCD-R等で自動実行機能を実現したい場合に必 要になることがあります。
◆Windowsでは、CD-ROMドライブ等にメディアを挿入すると、AUTORUN.INFファイルで 指定したプログラムを自動的に実行してくれる機能があり、これによってCD-ROMを 挿入すると自動的にソフトウェアのインストーラーが実行できるなどの機能を実現 できるのですが、自動的に実行できるのはプログラムだけです。つまり、文書ファ イルなどを自動的に開くことはできないのです。よく考えれば、CD-ROMを挿入した コンピュータに必ず文書ファイルを開けるプログラムがインストールされていると は限らないので当たり前といえば当たり前です。しかし、個人使用の場合で該当す るプログラムがコンピュータにインストールされていることが明らかな場合や、単 なるテキストファイルやhtmlファイルなどのようにほぼ確実にどのコンピュータに もこれらのファイルを開くプログラムがインストールされていると期待できる場合 には、文書ファイルも自動実行機能で開ける方が便利です。
◆shex.exeは、これをAUTORUN.INFファイルと一緒にCD-R等に焼いておけばAUTORUN.I NFファイル内でコマンドラインに指定した文書ファイルを開くプログラムです。機 能は非常に少ないですが、20kBytesに満たないコンパクトさなのでこれをCD-Rに焼 いてもほとんど容量を圧迫することはないでしょう。
◆このプログラムは、もともと拙作の「履歴付き圧縮バックアッププログラムKamiBa ck」を用いて、CD-RWを挿入すれば自動的にそのCD-RWにハードディスク内容をバッ クアップするということを実現するために作成したものです。
◆ちなみに、SHEXのネーミングはほとんど「ShellExecute」APIを呼ぶだけのプログラ ムということから、「SHellEXecute」とつけただけです、ハイ。

動作環境

関連付けされたファイルを開くSHEX.EXEの対応動作環境
ソフト名:関連付けされたファイルを開くSHEX.EXE
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Kami 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

自動実行  関連付け  CD 


「shellプログラム」カテゴリーの人気ランキング

  1. ShoSendTo エクスプローラの右クリックで出て来る「送る」メニューの拡張ツール(ユーザー評価:0)
  2. Unixリモートシェル実行 リモートシェル実行とその自動化を行う(ユーザー評価:0)
  3. PdfPrint.VBS コマンドラインでPDFファイルを印刷するVBScript(ユーザー評価:0)
  4. Printer.VBS プリンタを表示(操作)するVBScriptとPrintUI.DLL操作CMD(ユーザー評価:0)
  5. DOS process LOG writer DOS窓用ログライター(ユーザー評価:0)

「shellプログラム」カテゴリのソフトレビュー

  • ShoSendTo 1.16 - 「送る」メニューにショートカットを簡単に登録できるようにしてくれる拡張ソフト
  • ワードバンド 1.20 - タスクバーに常駐する“多目的入力フロントエンド”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック