QuickExplorer

フォルダを右クリックして内容を表示&実行


ソフト詳細説明

[概要]
エクスプローラ等でフォルダの切り替えをするときに結構時間がかかるものです.
ちょっと中を見たいけど,切り替えるのもめんどくさいという時に使います.

[使い方]
エクスプローラで,フォルダを右クリックするとポップアップメニューが出ます.
その項目の中に,「内容」というサブメニューが追加され,その中にフォルダの内容が入ります.
それをクリックすると,プログラムは実行され,ほかのファイルは標準で関連付けされているアプリケーションで実行されます.

詳細は"readme.txt"をご覧ください.

動作環境

QuickExplorerの対応動作環境
ソフト名:QuickExplorer
動作OS:Windows 2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: gentatsu 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

右クリック  フォルダ 


「shellプログラム」カテゴリーの人気ランキング

  1. ShoSendTo エクスプローラの右クリックで出て来る「送る」メニューの拡張ツール(ユーザー評価:0)
  2. Unixリモートシェル実行 リモートシェル実行とその自動化を行う(ユーザー評価:0)
  3. Printer.VBS プリンタを表示(操作)するVBScriptとPrintUI.DLL操作CMD(ユーザー評価:0)
  4. DOS process LOG writer DOS窓用ログライター(ユーザー評価:0)
  5. あっぷるぽっぷん トレイ駐在型 みにみにエクスプローラ(ユーザー評価:0)

「shellプログラム」カテゴリのソフトレビュー

  • ShoSendTo 1.16 - 「送る」メニューにショートカットを簡単に登録できるようにしてくれる拡張ソフト
  • ワードバンド 1.20 - タスクバーに常駐する“多目的入力フロントエンド”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック