VFATアダプタ

Win95のDOS窓内でロングファイルネームに対応させる


ソフト詳細説明

 VFATアダプタは、Win95以前のDOSプログラムをWin95のVFATに対応させて、DOS窓内で長いファイル名を扱えるようにするためのプログラムです。
 具体的にはMS-DOSのファンクションコール(INT21H)の

3CH (ハンドル を使う ファイル の作成)
3DH (ハンドル を使う ファイル の オープン)
6CH (拡張された ファイル の オープン / クリエイト)

 をフックして、VFATシステムの AX=716CH、INT21H を呼び出します。従ってこれらのファンクション以外を使用するプログラムでは長いファイル名が使用できません。

動作環境

VFATアダプタの対応動作環境
ソフト名:VFATアダプタ
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 藤田 光昭 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ロング  ネーム 


「シェル強化」カテゴリーの人気ランキング

  1. ワードバンド OSの機能を拡張して英和/和英辞書やファイル検索など多目的に使える常駐型検索バー(ユーザー評価:0)
  2. KIZ ShellNew Editor 「新規作成」を追加・削除・編集するツール(ユーザー評価:0)
  3. drop アプリケーションのツール起動等からファイルのドラッグ&ドロップを開始(ユーザー評価:0)
  4. EMAC --- Extension & Multi Appli Connector 拡張子とアプリケーションの関連付けを多重に行う(ユーザー評価:0)
  5. その場でDOS窓(OpenCommandPrompt) ファイルを右クリックメニューから送ると、そのフォルダでDOS窓をオープン(ユーザー評価:0)

「shellプログラム」カテゴリのソフトレビュー

  • ShoSendTo 1.16 - 「送る」メニューにショートカットを簡単に登録できるようにしてくれる拡張ソフト
  • ワードバンド 1.20 - タスクバーに常駐する“多目的入力フロントエンド”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック