桐8 ベンチマークテストCMD

貴方の桐システムの実行環境(実用速度)を確認する


ソフト詳細説明

この一括処理は、貴方の桐システムの実行環境(実用速度)を確認するためのものです。

桐を実務で使うのに、一体どの程度のスペックを持った機械が必要なのでしょうか?
また、同一スペックの機械であっても、環境設定によって天と地ほども運用時の速度に差が出るはずです。
そして、大きな問題として、同一スペックで「より」能力が低い機械は購入の選択肢から外す検討をする必要も出るでしょう。

もちろん、自分1人で1台のみでベンチマークをやっても意味はありません。より多くの環境と比較してこそ、相対的な比較の意味が出て来る筈です。

と言うことで、比較報告用に専用掲示板を1つ立ち上げました。

http://www.icity.or.jp/usr/ogou/cgi-bin/Kiri_BM.cgi

ドキュメントに書いてある様式で貴方のベンチマーク結果を教えて下さい。

機械自慢が目的ではありません。

遅い機械は遅い機械で、どの程度のことができるかの指標として有益な資料になるはずです。

あくまでも、業務に使う上での皆さんの大まかな判断基準を掴むための指標になればと思っています。

なお、私自身も「桐にとって理想的な環境」を実地的に把握しているわけではありません。
情報を集めることによってガイドラインが見つかるかもしれません。

動作環境

桐8 ベンチマークテストCMDの対応動作環境
ソフト名:桐8 ベンチマークテストCMD
動作OS:Windows 98
機種:汎用
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: Ogo 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード


「桐用」カテゴリーの人気ランキング

  1. なんでも換算表 windows桐用アップバージョン 桐上で各種単位換算(ユーザー評価:0)
  2. zipj.cmd 郵政公社"住所の郵便番号のダウンロードサービス"のデータから郵便番号から住所を表引きする表を作成(ユーザー評価:0)
  3. error.cmd エラー発生した時に一括処理の実行を終了(開いている表は破棄される)してエラーメッセージを表示する(ユーザー評価:0)
  4. kanaconv.cmd 文字列中の半角カタカナを全角カタカナに変換する(ユーザー評価:0)
  5. makefile.cmd 表ファイルが無い時は表ファイルを新規作成して、表を保存する 表ファイルがある時は何もしない(ユーザー評価:0)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック