Wme Batch Encoding

Windows Media Encoderで作成したエンコーダセッションファイル(*.wme)をバッチ処理


ソフト詳細説明

【個々に異なったプロファイルを使用する場合】

1.事前に、Windows Media Encoderでエンコーダセッションファイル(*.wme)を作成します。
2.本ソフトを起動し、[Source List]にエクスプローラからエンコーダセッションファイル(*.wme)をドラッグ&ドロップします。
3.本ソフト左下の[Encode]ボタンを押すと、エンコードが開始されます。
4.エンコードが終了したリスト項目はチェックされ、次の項目へ移ります。
5.項目全てがチェックされると、終了です。


【常に同じプロファイルを使用する場合】

1.本ソフトを起動し、既存の*.wmeファイルを Default wme ボックスにドラッグ&ドロップします。
2.[Source List]にエクスプローラからソースのMPEG1ファイル(*.mpg)をドラッグ&ドロップします。
3.Default wmeの設定内容に基づいて、ドロップされたMPEG1ファイル用の*.wmeファイルが、同じフォルダに自動的に生成され、リストに追加されます。
・出力ファイル名は、MPEG1ファイルの拡張子を.wmvに変えたものになります。
(出力先はDefault wmeに設定されているフォルダになります。)
・表示情報のタイトルはMPEG1の拡張子を除いたファイル名に設定されます。
(リストを右クリックすると、表示情報を変更できます。)
3.本ソフト左下の[Encode]ボタンを押すと、エンコードが開始されます。
4.エンコードが終了したリスト項目はチェックされ、次の項目へ移ります。
5.項目全てがチェックされると、終了です。

【連 携 機 能】

★当方ソフト「MPEG1音声分離バッチ支援(Mpeg2Wav)」の正規ユーザーの方は、本ソフトと連携させることにより、二ヶ国語放送を録画したMPEG1ファイルを日本語・外国語それぞれのWMVファイルへ一括分離エンコードが出来ます。

動作環境

Wme Batch Encodingの対応動作環境
ソフト名:Wme Batch Encoding
動作OS:Windows XP/Me/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: まるめソフト 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

バッチ  Media  エンコーダ  セッション  Encoder  wme 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. AzMovieThum 動画のサムネイル一覧画像を作成(ユーザー評価:4.5)
  2. Movie To GIF 簡単で使いやすいビデオから動的GIFへの変換器(ユーザー評価:0)
  3. iSofter DVD to MP4 Converter DVD からMP4(MPEG-4)ファイルに変換できる(ユーザー評価:0)
  4. CPKヘルパー acpk2avi(サターンのCPKをAVIに変換)を簡単に利用(ユーザー評価:0)
  5. IPODビデオコンバータ Apple iPod向けの高効率なコンバータ(ユーザー評価:0)

「マルチメディア関係」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック