その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2002.02.23 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > MotionSWF

MotionSWF

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
MotionSWF
静止画や動画からFlashムービーを作成できるソフト
Windows XP/Me/2000/98/95  フリーソフト
MotionSWF
  • 変換元ファイルと出力形式を指定するだけでFlashムービーができる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 丁寧なマニュアルも付属
  • 「MotionSWF」を使って、連番の静止画から作成したSWFファイルのサンプル

  • 静止画や動画を使って、簡単にFlashムービーを作れるソフト。アルファチャンネルを持つ画像に対して透過処理を行うこともできる。

    「MotionSWF」は、連番付きの静止画や動画ファイルを、簡単な操作でSWF(Flash)形式のムービーファイルに変換できるソフト。素材とする静止画または動画ファイルの入ったフォルダを「MotionSWF」のウィンドウにドラッグ&ドロップし、変換を実行するだけでSWFファイルを生成することができる。変換対象とするフォルダは、一度に複数を指定することも可能。

    SWFファイルに変換できるのは、JPEG/BMP/TGA形式の静止画ファイルと、AVI/MPEG形式の動画ファイル。ただし、静止画の場合は、拡張子の前が連番になっている必要がある(例えば、test001.jpg〜test010.jpgなど)。変換対象ファイルを指定して「変換」(Convert to SWF)ボタンを押すと、詳細設定ダイアログが表示される。このダイアログでは、出力形式やフレームレートを指定できる。素材とする画像の色数に合わせて、出力形式はJPEG形式/可逆圧縮形式から選択でき、JPEG形式の場合は画質も指定できる。また、変換元のファイルがアルファチャンネルを持つ32ビットTGAファイルであれば、生成されるSWFファイルに透過情報を含ませることも可能だ。

    SWFファイルの生成と同時に、HTMLファイルを出力することも可能で、ブラウザでFlashムービーをすぐに確認できる。出力されたHTMLをコピーして、そのまま自分のWebページに貼り付けてもよい。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    あっけないくらい簡単にFlashムービーが作れてしまうソフトである。ウィンドウにドラッグ&ドロップするのがファイルではなくフォルダだということに気をつけさえすれば、あとは操作に何の説明も必要としないだろう。

    生成されるSWFファイルのファイル名は元ファイル名を(静止画の場合は連番だけを除いて)そのまま、出力先も元のフォルダに固定になっている。SWFファイル名や出力先フォルダをいちいち指定しない仕様も、操作が簡略化されて好ましいものに感じた。

    Flashムービーならではの、アニメーションGIFには不向きな色数の多い画像も高画質で動画化することができる特徴を持つのはもちろんのこと、特許関係などで、できればGIFを使いたくないと考えている人にも喜ばれるだろう。何よりムービーの自作は敷居が高そうに感じて、これまで敬遠していた人たちにも、ぜひ試してもらいたいソフトである。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    もともと「MotionSWF」は、業務で大量の画像をFlashで扱う必要があり、その作業の自動化が目的で開発をはじめました。しかし、このツール単体でも、かなりの需要が見込めるのではないか? と思い、汎用的に使えるよう改変したものをフリーソフトとして公開することにしました。

    開発中に苦労した点
    開発途中の段階で、どうしても解決できない問題が発生し、ホームページ上でソースコードや途中経過などを自分のサイトに掲載しました。それを見たとあるビジターに助けられ、なんとか解決に至ったという過去があります。開発に協力していただいた方々には感謝しております。

    ユーザにお勧めする使い方
    動きの要素が入るだけで、随分と見栄えは変わるものです。「MotionSWF」で生成した高画質な動画をぜひ利用してみてください。また背景透過を使うことで、多くの人があっと驚くでしょう。

    今後のバージョンアップ予定
    できれば任意のActionScriptをSWFに埋め込めるようにしたいですね。

    (竹村 伸太郎)
    最近のレビュー記事
    筆王Ver.23 ダウンロード版筆王Ver.23 ダウンロード版new!!筆王Ver.23 ダウンロード版
    亥をはじめとした新着デザインが2,000点以上。“コスパに優れた”年賀状作成ソフト「筆王」の新バージョン
    Calc LetterCalc LetterCalc Letter
    複雑な数式もほぼ見た通りの入力で組み立ててくれ、リアルタイムで計算結果を確認できる高性能“テキスト電卓”ソフト
    筆ぐるめ 26筆ぐるめ 26筆ぐるめ 26
    充実した子ども向け素材を新たに収録。家族全員で楽しみながら年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
    KeyToKeyKeyToKeyKeyToKey
    キーボードやマウス、コントローラーの操作を自動化できる、汎用性の高い高機能マクロソフト
    響く!オトノセカイ響く!オトノセカイ響く!オトノセカイ
    インストール後、二つの距離を設定するだけでバーチャルサラウンド再生を楽しめるソフト
    【幻冬舎】電本フェス〜マンガ・文芸3600冊以上がお得!
    【幻冬舎】電本フェス〜マンガ・文芸3600冊以上がお得!
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2018年8月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2018」
    応募作品受付中!

    FileRenamerSpecificFileRenamerSpecific
    ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
    Parallels Desktop for Mac 14Parallels Desktop for Mac 14
    アプリケーションの起動などがさらに高速に。macOS Mojave(10.14)にも対応する、定番”仮想化ソフトの新バージョン
    RE PLAYERRE PLAYER
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    Video MONSTERVideo MONSTER
    マウス中心の簡単な操作で高画質化やカット編集、3D変換などを行える“オールインワン”動画用ユーティリティ
    dINDEX.2dINDEX.2
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    オシリス文庫 欲望まみれの秋フェア2018
    オシリス文庫 欲望まみれの秋フェア2018


    レビュー記事一覧



    ● MotionSWF Ver.1.00
  • 作 者 : 竹村 伸太郎 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://ra.sakura.ne.jp/~taos/
  • 補 足 : 動画ファイルから変換する際は、DirectX 8.0(DirectShow)以降が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    MotionSWF 1.05 連番画像やAVIから、SWF(Flash)形式の動画を作成 (384K)


    おすすめコンテンツ

    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.