その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2004.10.02 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > PD-Character「悠」

PD-Character「悠」

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
PD-Character「悠」
ランチャから音楽再生まで、多彩な機能を搭載する“超”多機能デスクトップアクセサリ
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
PD-Character「悠」
  • かわいい女の子がデスクトップに常駐。特に音楽再生機能が充実している

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • キャラの代わりにシンプルな表示を選択することも可能(画面はP_Chara.RGN)
  • キャラクタの右クリックなどから各機能を呼び出せる。キャラクタはウィンドウにくっつけられる

  • ランチャやメールチェッカ、メモリクリーナなど、多彩な機能を搭載したデスクトップアクセサリ。なかでも数多くの形式に対応する、充実した音楽再生機能が特徴。スキンに対応し、表示キャラクタを自由に作成・変更できる。

    「PD-Character『悠』」は、かわいい女の子のキャラクタが印象的な“超”多機能デスクトップアクセサリ。悠ちゃんをはじめとしたさまざまなキャラクタをデスクトップに表示して楽しめるだけでなく、コンテキスト(右クリック)メニューから多彩な機能をすばやく呼び出して利用できる。

    搭載された機能は多彩。メールチェッカ、壁紙チェンジャ、ランチャ、スクリーンセーバ起動、メモリクリーナ、アラーム・タイマ、デスクトップサイズの設定など、メニューから利用できる機能は実に豊富だ。メールチェッカは最大10個までのアカウントに対応。インターネット関連の機能ではメールチェッカのほかにも、小さな広告を自動で消してくれるアクティブ広告バナー監視機能、NTPサーバを利用した自動時計調整機能などがある。

    壁紙チェンジャは、BMP/JPEG/GIFの各形式の画像ファイルに対応するもの。LZHファイル内の画像も利用できる。ランチャには、コントロールパネルやエクスプローラ、電卓などが登録された「簡易ランチャ」、任意のアイテムを20個まで登録可能な「ユーザーランチャ」の2種類がある。

    数多い機能の中でも特に目を引くのが、充実した音楽再生機能。指定フォルダ内のサウンドファイルと音楽CDの再生が可能な「ミュージックボックス」、複数台のCD-ROMドライブ上の音楽CDをランダムに再生できる「マルチ音楽CD再生・登録」、タスクトレイに操作ボタンを置く「タスクトレイプレーヤー」といった機能が用意されている。さらに、スペクトラムアナライザやMP3の歌詞データの表示、グラフィックイコライザ、マウスジェスチャによるプレイ操作などの機能もある。「ミュージックボックス」で再生できるサウンドファイルは、MP3/WAV/MID/WMA/OGG(別途、DLLが必要)など、計19形式。

    デスクトップのキャラクタは、アクティブウィンドウにくっついて移動したり、半透明表示にしたり、マウスが近づくと消えたり(ステルスモード)と、さまざまな表示方法を選べる。キャラクタは添付の5種類のスキンデータのほか、作者のホームページなどから入手して使用できる。アーカイブに同梱されたキャラクタ作成プログラムを使用して、ユーザがスキンデータを自作することも可能だ(アニメーションや音声の設定・登録も可能)。

    そのほか、Windowsの終了/再起動/ログオフや「PD-Character『悠』」が最新版かどうかのチェック、外部プラグインの取り込み、表示メニューのカスタマイズなどの機能も備えている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「なくても特に問題はないが、あると何かと便利」といった細々とした機能が充実した、多彩かつ多機能なソフト。いままで、いくつもの常駐アプリケーションを使用して個別に実現していた機能が、「PD-Character『悠』」一本でほとんどカバーできる。なんとマウスジェスチャまで対応しているのには驚かされた。また、音楽再生機能が非常に凝っているので、人によっては、これだけでも十分に使う価値があるだろう。

    長年改良が加えられてきたソフトだけあり、個々の機能は実によく考えられており、使いやすい。表示メニューのカスタマイズが可能で、自分にとって不必要な機能は表示しないように設定できるのも便利。まさに「痒いところに手の届くソフト」といってよい。

    個人的には、デスクトップに表示されるキャラクタに関連する機能が充実しているのがうれしかった。ステルスモードにして、マウスポインタが近づくと自動的に消えるようにしたり、半透明表示にしたり、タスクバーやアクティブウインドウの上に座らせたり、キャラクタをランダム表示させたりと、さまざまな楽しみ方ができる上、作業の邪魔にもならないように設定できる。標準で、仕事中に使用するのに便利な文字だけのスキンが用意されているのもうれしい心遣いだ。

    なお、作者のホームページには、付箋紙機能を追加する外部プラグインも用意されているので、興味のある人はそれも試してみるとよいだろう。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    「PD-Character『悠』」(以下「PDC」)の開発は1999年にさかのぼりますが、当時のデスクトップキャラクタはまだ実用的なものが少なく、
    「便利なデスクトップキャラクタを作ろう」
    というのが開発のきっかけです。発表時はまだ名前も旧名の「Pentax Desktop Character」という名前でしたし、キャラクタ変更もできませんでした。しかし、ユーザさまからさまざまな要望をいただき、「PDC」はこれまでに多数の便利な機能を取り込んできています。

    現在の開発のコンセプトは、

    • 便利であると同時に、初心者でも使え、上級者にも納得できる機能を持つこと
    • 簡単に自作のキャラクタを作成できること
    • 使用するユーザに合わせて機能をカスタマイズできること
    となっており、初心者から上級者まで幅広く使えるようにしています。

    開発中に苦労した点
    Visual Basicで作成されているため、さまざまな制約の中「どのように機能を実装するか」が一番苦労したところです。ですが、これを逆手にとって改良やデバッグのしやすさ、開発の迅速さを武器に、ここまで機能拡張をしてきています。また、機能面では初心者でも上級者でも満足いくように、機能のバランスとカスタマイズ制を持たせるのが大変でした。

    ユーザにお勧めする使い方
    常駐していると便利な機能を多く実装していますので、できればスタートアップに入れて使っていただきたいですね。メールチェッカやNTP時計合わせはもちろんですが、音楽再生や壁紙チェンジャなどもこだわりを持って作成していますので、ぜひ一度使ってみていただきたいと思います。

    特に、音楽演奏機能に関しては19種類のファイル形式に対応していたり、音楽CDやMP3/MIDI等の異なる音楽形式を同時に連続再生やシャッフル再生が可能な点、プレイリストに手を加えずに一時的に音楽再生可能なテンポラリ再生機能など、他ソフトにない特徴を多く持っています。ぜひ、ファイルの関連付けを「PDC」に設定して、使っていただきたいと思います。

    ホームページには「音声付きスキン」をはじめ豊富なスキンデータも用意していますので、好みのキャラで使っていただければと思います。慣れてきたら、自分専用のスキンデータを作成するのも楽しいかと思います。

    今後のバージョンアップ予定
    現状で一般的な機能はほぼ搭載しておりますので、ユーザに不必要な機能であまり本体を大きくしないよう、メモリ常駐量やPCへの負担を考慮し、今後は専用のプラグインソフトの方で機能拡張をしていこうと思っています。

    「PDC」付箋紙プラグインの拡張・改良や、できれば「PDC」用のサブキャラクタ、インターネットを利用した偽AI機能なんてできたらおもしろいかと思っています。

    (ほしみとみひろ)
    最近のレビュー記事
    AnyTrans 7AnyTrans 7
    iPhone・iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
    eXpert PDF 12 UltimateeXpert PDF 12 Ultimate
    作成、閲覧、編集、変換、校正、保護、OCR機能を搭載したPDFソフト
    ネットラジオレコーダー8ネットラジオレコーダー8
    インターネットラジオを安全・確実に録音するソフト
    BackupNinjaBackupNinja
    iPhoneのあらゆるデータをバックアップ、欲しいデータを選んで自由自在に復元
    パパッと読み取りOCRプロパパッと読み取りOCRプロ
    パパッと手軽に画像文字をテキスト変換、さらに翻訳までできるOCRソフト
    Acronis True Image 2019Acronis True Image 2019
    万が一のときもUSB外付けドライブから起動して簡単に復元できる、“定番”個人ユーザ向けバックアップソフト
    Driver Booster 6 PRODriver Booster 6 PRO
    ゲームブースト機能を新搭載。3,000,000以上のデバイスドライバーに対応した“定番”ドライバー更新ソフトの新バージョン
    筆まめVer.29筆まめVer.29
    収録素材数は45万点以上。尾形光琳や西陣織のデザインの年賀状も作成できる「筆まめ」の新バージョン
    筆王Ver.23 ダウンロード版筆王Ver.23 ダウンロード版
    亥をはじめとした新着デザインが2,000点以上。“コスパに優れた”年賀状作成ソフト「筆王」の新バージョン
    Calc LetterCalc Letter
    複雑な数式もほぼ見た通りの入力で組み立ててくれ、リアルタイムで計算結果を確認できる高性能“テキスト電卓”ソフト
    筆ぐるめ 26筆ぐるめ 26
    充実した子ども向け素材を新たに収録。家族全員で楽しみながら年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● PD-Character「悠」 Ver.3.81
  • 作 者 : ほしみとみひろ さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.hoshimi.net/
  • 補 足 : 動作にはUNLHA32.DLL/RCPCV.DLL(推奨)が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    PD-Character「悠」 MP3 MID RCP WAV MOD対応MMプレイヤー メールチェック・NTP自動時計調整・メモリークリーナー付き 


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.