その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2002.02.16 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > LightPlay

LightPlay

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
LightPlay
超シンプル。関連付けだけで使えるマルチメディアプレイヤー
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
LightPlay
  • ファイルのダブルクリックでウィンドウが現れ、表示・再生を行う。画面下の白い操作解説はオプションで表示しないようにもできる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 設定ダイアログ。ここで関連付けの設定や環境設定ができる
  • 環境設定画面。「送る」メニューへの追加もここから設定できる

  • 画像、動画、音声といったマルチメディアファイルを、エクスプローラなどからダブルクリックするだけで表示・再生するプレイヤー。

    「LightPlay」は、操作画面を持たず、再生時にウィンドウが表示されるだけという超シンプルなマルチメディアプレイヤー。関連付けが設定されていれば、ファイルをダブルクリックするだけで、また関連付けがされていなくても、「送る」メニューからすばやく表示・再生を行う。システムへの常駐はせず、必要なときに起動し、表示・再生後にそのまま終了する。

    「LightPlay」への関連付けは、設定ダイアログを開いて、ボタンをクリックするだけと非常に簡単。関連付けの解除も同様にボタンクリックだけで行える。標準で設定されていない拡張子についても、関連付けや解除が行えるようになっている。

    標準で対応するファイル形式は、BMP/MP3/WAV/MIDI/AVI。Windows 98以降であれば、これにGIF/JPEG/WMFが追加され、さらにWindows Media Player、QuickTimeプレーヤー、RealPlayerがインストールされている場合は、WMA/MPEG/RM/AIFF/MOVの再生も可能となる。Susie Plug-inもサポートするため、プラグインを導入することで、さらに幅広い形式のファイルの表示・再生が行える。

    環境設定では、画像表示時の拡大・縮小率や、再生を終了させるためのマウスボタンの設定、再生のループや一時停止を行うためのキーボードの設定など、細かな設定が可能だ。例えば、ダブルクリックで画像を表示させたのち、終了させるには「マウスの左クリックで終了」「ウィンドウをマウスの右クリックで終了」など、計6パターンの中から好みのものを設定できる。

    関連付けや「送る」の設定を行っていなくても、「LightPlay」アイコンへのファイルのドラッグ&ドロップで表示・再生を行うことも可能だ。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    これ以上はないというくらいシンプルなプレイヤー。プレイヤーというよりは、再生用のDLLへの引き渡しを行うフロントエンド、あるいはプレビューユーティリティといった方が正しいだろうか。エクスプローラなどで「このファイルなんだっけ?」というときに、いちいち重いソフトを起動せず、簡単に確認できるという点では非常に便利。Susie Plug-inにまで対応している点も評価できるし、拡張子の関連付け/解除機能を装備している点もうれしい。また、他のソフトが設定している関連付けを変更せずに、「LightPlay」で表示・再生することを考慮している点もグッドだ。
    (藤田 洋史)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    何のために「再生ボタン」があるのか? この一見当然のことを深く考え続けた結果です。僕は、数多くのシンプルなプレイヤーに出合いましたが、そのすべてに「再生ボタン」が付いていました。果たして「再生ボタン」はプレイヤーに必須の機能なのか? その僕なりの回答として出したのがこのソフトです。

    開発中に苦労した点
    アプリケーションデザインの面からは、「いかにして再生ボタンなしで再生させるか」に尽きます。キーボードを多用しては、かえって複雑になります。マウスといえばポインタの位置に意味があるという常識を撤廃し、クリックそのものを重視、「Lhasa」を参考にデザインを練りました。

    プログラムの面からは、メモリ消費、多数の形式への対応、Windows特有の性質など。ほかに同様のソフトがないことが最大の苦労でした。

    ユーザにお勧めする使い方
    使い方は実質、無限です。みなさんのお好きなようにお使いください。僕自身はメインの再生プレイヤー、画像ビューアとして使用しています。BGM再生用にしている人もいますし、単なるファィルの内容確認、つまりクイックビューア代わりや、起動が速く、簡単なことから、ノートパソコン専用にしている方、僕の別ソフト「JoyKey」と組み合わせて、寝ながら動画を鑑賞している方、VBAでマルチメディアファイルを再生するための外部ツールとしている方もいます。ぜひ、あなたならではの使い方を見つけてください。

    今後のバージョンアップ予定
    バグの修正と、対応形式の増加、操作性の向上です。現時点でWindows 2000で関連付けに失敗するという報告が多いので、失敗してしまった場合は、「送る」を利用するか、手動でお願いします(成功報告もあります)。

    対応形式については、マルチメディア、画像ファイルにとどまらず、テキストファィルのようなものも視野に入れています。いずれは、一般的な形式についてはすべて対応したいと思っています。操作性については、現時点では検討の段階にすぎませんが、IE 6の画像ツールバーのようなものを導入し、ある程度のコントロールをマウスでも可能にするつもりです。高機能ソフトとの区別のため、編集機能は絶対に導入しません。究極のクイックビューアを目指したバージョンアップを行っていきます。

    宿題
    Q1:プレイヤーとは、何をするためのソフトでしょうか?
    A1:(             )するためのソフト
    ※宿題ですので、ご自宅に持ち帰り、ゆっくりお考えください。

    (MMGames)
    最近のレビュー記事
    AnyTrans 7AnyTrans 7
    iPhone・iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
    eXpert PDF 12 UltimateeXpert PDF 12 Ultimate
    作成、閲覧、編集、変換、校正、保護、OCR機能を搭載したPDFソフト
    ネットラジオレコーダー8ネットラジオレコーダー8
    インターネットラジオを安全・確実に録音するソフト
    BackupNinjaBackupNinja
    iPhoneのあらゆるデータをバックアップ、欲しいデータを選んで自由自在に復元
    パパッと読み取りOCRプロパパッと読み取りOCRプロ
    パパッと手軽に画像文字をテキスト変換、さらに翻訳までできるOCRソフト
    Acronis True Image 2019Acronis True Image 2019
    万が一のときもUSB外付けドライブから起動して簡単に復元できる、“定番”個人ユーザ向けバックアップソフト
    Driver Booster 6 PRODriver Booster 6 PRO
    ゲームブースト機能を新搭載。3,000,000以上のデバイスドライバーに対応した“定番”ドライバー更新ソフトの新バージョン
    筆まめVer.29筆まめVer.29
    収録素材数は45万点以上。尾形光琳や西陣織のデザインの年賀状も作成できる「筆まめ」の新バージョン
    筆王Ver.23 ダウンロード版筆王Ver.23 ダウンロード版
    亥をはじめとした新着デザインが2,000点以上。“コスパに優れた”年賀状作成ソフト「筆王」の新バージョン
    Calc LetterCalc Letter
    複雑な数式もほぼ見た通りの入力で組み立ててくれ、リアルタイムで計算結果を確認できる高性能“テキスト電卓”ソフト
    筆ぐるめ 26筆ぐるめ 26
    充実した子ども向け素材を新たに収録。家族全員で楽しみながら年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● LightPlay Ver.1.22
  • 作 者 : MMGames さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh9404/MMGames/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    LIGHTPLAY3 独特のシンプルな操作性が特徴のプレーヤー サブ用途に最適 


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.