HEADLINE

プレイリスト自動作成、矩形抽出再生、スロー・倍速再生を搭載のムービー・サウンドプレイヤー


ソフト詳細説明

某メディアプレイヤーライクなルック&フィールを持つ『HEADLINE』は、本家には備わっていない機能がプラスアルファされたムービー・サウンドプレイヤー。プレイリストの自動作成、矩形再生範囲の指定、スロー・倍速再生ほか、一度手に付いてしまうと離せなく機能がテンコ盛りだ。
中でも白眉と言える「プレイリストの自動作成機能」では、CD-ROM内に存在するMPEGファイルだけをプレイリスト化するなど、指定フォルダ以下のサポートファイルだけを一発抽出することが可能。ファイル検索機能が搭載されたメディアプレイヤーというわけである。

対応形式が若干少なめな点を除けば、断固イチオシしておきたい本ソフトであるが、この点には不満を感じる方も多いと思うので、筆者としてはあくまでセカンドチョイスという意味からオススメしておくことにしよう。

【 特徴 】
-AVI, MPEG1, WAVE, MIDI をサポート(URL読込可)
-プレイリスト作成
-矩形再生範囲(描画エリア)の指定
-スロー・倍速再生

動作環境

HEADLINEの対応動作環境
ソフト名:HEADLINE
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: LNSOFT 

この作品については、作者がコメント・評価を希望しておりません。

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「プレイヤ」カテゴリーの人気ランキング

  1. KbMedia Player Windows9x/NT4/2000 対応最終版 100種類以上の音楽・動画形式に対応した、エクスプローラ風で使いやすいマルチメディアプレイヤー(ユーザー評価:4)
  2. PD-Character「悠」 MP3 MID RCP WAV MOD対応MMプレイヤー メールチェック・NTP自動時計調整・メモリークリーナー付き(ユーザー評価:3.5)
  3. LIGHTPLAY3 独特のシンプルな操作性が特徴のプレーヤー サブ用途に最適(ユーザー評価:0)
  4. Media Loader 2002 画像、音楽、動画、テキスト、アーカイブなど、何でも扱える統合型アプリケーション(ユーザー評価:0)
  5. DAPlayer Windows用ビデオ/オーディオプレーヤー 音楽や動画をスムーズに再生できる(ユーザー評価:4.5)

「マルチメディア関係」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック