AniLaPaint β版

アニメーション専用の彩色ソフト


ソフト詳細説明

セルアニメーションは次の過程を経て制作されます。
シナリオ→絵コンテ→レイアウト→原画→動画→仕上げ→ムービー化→TV出力

このソフトは、仕上げ(彩色)部門のみを担当するためのソフトです。

紙に書かれた(色トレス線による影色の塗り分け線付き)動画をスキャナで取り込んで彩色するためのソフトで、実線部と色トレス線部の分離・スキャンノイズの自動消去・色トレス線の自動マスキング・色トレス線の自動彩色・塗り残しのドット穴の自動彩色・アニメーション表示による色パカのチェックなど、セルアニメ調の彩色を速く仕上げるための機能が充実しています。

彩色後の画像ファイルは、連番のRLE圧縮されたTGA32bitαチャンネル付き画像ファイルとして出力可能で、ムービ作成ソフトやペイントソフトなどのレイア素材として使えます。
また、24bitPNG形式でも出力できるのでホームページ素材にもなります。

マウスやタブレットで絵を書くのが苦手な方にとっても、紙に書いた絵に色を塗るソフトなので、アニメに限らず使い道はいろいろあると思います。

<<注意事項>>
このソフトは、シェアウェアのβテスト(サンプル版)として配布しております。そのため、AniLaPaint正式版(1.2.6.0)公開後も使用しつづけることはできません。また、動作報告などもお願いいたします。

動作環境

AniLaPaint β版の対応動作環境
ソフト名:AniLaPaint β版
動作OS:Windows Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 小野木 一樹 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

アニメーション  彩色 


「アニメーション」カテゴリーの人気ランキング

  1. Animation-banner Source-image Maker (ASM) 1枚の画像から各種パターンのアニメーションのソース画像を生成(ユーザー評価:3.5)
  2. テキストアニメ工房 画像取込・出力、音声再生に対応した元祖テキストアニメーション制作ツール(ユーザー評価:0)
  3. ぐるぐる大作戦! 1枚の顔写真からリアルタイムに表情を変化させた動画や静止画を作成 表情は調整したり追加することも可能(ユーザー評価:4.5)
  4. MONOmation Studio FS シロクロ・カンタン・オモシロイ モノクロアニメーションツール(ユーザー評価:0)
  5. PUMAN Robot-Simulatr DirectXを使用した6軸のロボットシミュレータ(ユーザー評価:0)

「アニメーション」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック