その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2001.07.07 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > テキストアニメ工房

テキストアニメ工房

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
テキストアニメ工房
テキストアートでパラパラアニメを手軽に作成できるアニメーションソフト
Windows Me/2000/98/95/NT  フリーソフト
テキストアニメ工房
  • テキストアニメを速度を指定してループ再生できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 必要な機能はツールボックスにまとめられている。操作性は非常によい
  • アスキーアート作成ソフトと組み合わせて、このようなアニメを作ることも可能だ

  • テキストアートをパラパラ漫画のように動かすことで、楽しい作品を作れるテキストアニメーション作成ソフト。顔文字やシグネチャ、凝りに凝った絵文字などをアニメーションにできるユニークなソフトだ。

    「テキストアニメ工房」は、少しずつズラして作成した複数のテキストアートを連続して表示することで、パラパラ漫画のようなアニメーションを楽しむことのできるソフト。ナビゲータでコマを前後に移動して、素材となるテキストアートのコピー&ペーストを利用しながら、アニメーションに使用する各コマを作成してゆく。1本のテキストアニメーションは、最大100コマで構成することができる。

    テキストアートに使用するテキストは、ワープロなどの通常のアプリケーションと同様、フォントの種類やサイズを自由に変更することができる。ボールドやイタリック、下線、打ち消し線なども使用できる。自由に文字を組み合わせることができるため、凝ったデザインのテキストアートを素材として利用することも可能だ。

    フォントの種類などのほか、背景や文字の色も自由に変更することができる。これによってカラフルな作品を作成できるのはもちろん、工夫次第でフェードインやフェードアウトといった効果を施すことも可能だ。ツールボックスには、よく使う色を8色まで並べておくことができる。色は、あらかじめ用意された145色の中から選択することができるほか、それ以外の色でもパレットで指定して自由に使うことができる。

    完成したテキストアニメーションは、プレビュー画面で実際に動かして確認できる。このとき、再生するコマの範囲、再生速度、ループのON/OFFなどを指定することが可能だ。テキストアニメをプリンタで印刷すれば、そのまま実際のパラパラ漫画になる。


    reviewer's EYE reviewer's EYE
    テキストをパラパラ漫画のように動かしてアニメーションを作る。いってしまえば、それだけのソフトなのだが、その表現力には驚かされた。フォントの拡大や縮小、色の変化の組み合わせによって、こうも表現力が膨らむものなのか。テキストアートに興味ある人もない人も、一度サンプルのアニメーションを見てみることをお勧めする。

    テキストでアニメを作るということそのものには非常に懐かしさを感じた。パソコン通信時代にはエスケープシーケンスを利用したアニメーションが多数発表されたものだし、現在でもGIFアニメーションなどを使用して、ホームページで絵文字アニメを発表している人も多い。アニメではないが、メールのシグネチャや顔文字、掲示板などでの絵文字など、テキストアートは古今東西を問わず、人気のあるジャンルといっていいだろう。そういう意味では、「テキストアニメ工房」は古くて非常に新しいソフトのように筆者には感じられた。

    いずれにしても、ただの絵文字とは格段に違う表現力の豊かさをテキストアート作者のみなさんには、ぜひ一度試してみてもらいたい。それにより、新たな創造の世界が広がることを期待して。

    (秋山 俊)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    このソフトのアイデアは、私が学生の頃にFM-77で制作した「BOKELTON」というアドベンチャーゲームが元になっています。そのゲームの戦闘シーンで画面的に動きを付けたかったのですが、当時の私にはそれを実現させるまでの技術がなく、どうしようかと考えに考え抜いたところ、テキストを使ってアニメ仕立てにしてみよう思ったのでした。

    Windows以前のMS-DOSさえもなかった時代でしたので漢字はもちろん使えず、カタカナとアルファベットだけでしたが、それなりにモンスターのアニメが表現されていて感動したのを覚えていますよ。

    そのアニメにエディット機能を付けて現代に蘇らせたのが「テキストアニメ工房」というわけです。しかしこのソフト、説明を聞いても内容がよくわからないという方がほとんどでしょう。つまり具体的に表すと「画+字+動」です。

    少しでも興味を憶えた方、未体験の方は、ぜひダウンロードしてみてください。お絵描きツールのようにはいきませんが、新感覚の映像が生み出せると思います。

    今後の展開としては、同コンセプトによるプロフェッショナル版「テキストシネマ工房 Ver.1.0」と「テキストアニメ工房Ver.2.2」がすでに完成しています。7月下旬ごろ公開予定となっていますので、こちらの方もどうぞよろしくお願いいたします。

    (LNsoft International)
    最近のレビュー記事
    筆まめVer.29筆まめVer.29new!!筆まめVer.29
    収録素材数は45万点以上。尾形光琳や西陣織のデザインの年賀状も作成できる「筆まめ」の新バージョン
    筆王Ver.23 ダウンロード版筆王Ver.23 ダウンロード版筆王Ver.23 ダウンロード版
    亥をはじめとした新着デザインが2,000点以上。“コスパに優れた”年賀状作成ソフト「筆王」の新バージョン
    Calc LetterCalc LetterCalc Letter
    複雑な数式もほぼ見た通りの入力で組み立ててくれ、リアルタイムで計算結果を確認できる高性能“テキスト電卓”ソフト
    筆ぐるめ 26筆ぐるめ 26筆ぐるめ 26
    充実した子ども向け素材を新たに収録。家族全員で楽しみながら年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
    KeyToKeyKeyToKeyKeyToKey
    キーボードやマウス、コントローラーの操作を自動化できる、汎用性の高い高機能マクロソフト
    【幻冬舎】電本フェス〜マンガ・文芸3600冊以上がお得!
    【幻冬舎】電本フェス〜マンガ・文芸3600冊以上がお得!
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2018年8月】

    自作のゲーム、実用ソフト、スマホアプリなど、注目の作品が登場する、プログラミング環境「HSP」の祭典
    「HSPプログラムコンテスト2018」
    応募作品受付中!

    響く!オトノセカイ響く!オトノセカイ
    インストール後、二つの距離を設定するだけでバーチャルサラウンド再生を楽しめるソフト
    FileRenamerSpecificFileRenamerSpecific
    ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
    Parallels Desktop for Mac 14Parallels Desktop for Mac 14
    アプリケーションの起動などがさらに高速に。macOS Mojave(10.14)にも対応する、定番”仮想化ソフトの新バージョン
    RE PLAYERRE PLAYER
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    Video MONSTERVideo MONSTER
    マウス中心の簡単な操作で高画質化やカット編集、3D変換などを行える“オールインワン”動画用ユーティリティ
    オシリス文庫 欲望まみれの秋フェア2018
    オシリス文庫 欲望まみれの秋フェア2018


    レビュー記事一覧



    ● テキストアニメ工房 Ver.2.0
  • 作 者 : LNsoft International さん
  • 対応OS : Windows Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : フリーソフト


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    テキストアニメ工房 3.7 画像取込・出力、音声再生に対応した元祖テキストアニメーション制作ツール (991K)


    おすすめコンテンツ

    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.