XVDPLAY

全画面版XVD,VPK,VDT,V16プレイヤー


ソフト詳細説明

X680x0ユーザーには有名なXVD,VPK,VDT,V16動画ファイルを全画面で再生します。

特徴その1
1.全画面再生
2.オーバーレイ表示に対応
3.多画面表示が可能
4.サウンドに対応
5.サウンドと映像の完全な同期
6.マルチスレッドによって、描画とファイル読み込みが非同期処理
7.拡大再生が可能
8.圧縮データも再生可能
9.ダブルバッファを行い、垂直同期を見ているので、チラツキのない表示(垂直同期を見れないビデオカードもあるみたいです)
10.NTSC(59.94fps)やmmvp(60.07fps)に対応可能

特徴その2
1.68ADPCMに未対応

動作環境

XVDPLAYの対応動作環境
ソフト名:XVDPLAY
動作OS:Windows 95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: NOZ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

プレイヤー  VDT  VPK  XVD 


「アニメーション」カテゴリーの人気ランキング

  1. Animation-banner Source-image Maker (ASM) 1枚の画像から各種パターンのアニメーションのソース画像を生成(ユーザー評価:3.5)
  2. テキストアニメ工房 画像取込・出力、音声再生に対応した元祖テキストアニメーション制作ツール(ユーザー評価:0)
  3. ぐるぐる大作戦! 1枚の顔写真からリアルタイムに表情を変化させた動画や静止画を作成 表情は調整したり追加することも可能(ユーザー評価:4.5)
  4. MONOmation Studio FS シロクロ・カンタン・オモシロイ モノクロアニメーションツール(ユーザー評価:0)
  5. PUMAN Robot-Simulatr DirectXを使用した6軸のロボットシミュレータ(ユーザー評価:0)

「アニメーション」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック