iFM

統合型ファイル・プログラムマネージャ


ソフト詳細説明

 このプログラムは、ファイルマネジャーにプログラムマネジャー、各種ビューワー、
LHA圧縮解凍などを統合したファイルマネージャーです。マルチメディア(Wav,Mid,
Avi)に対応しています。画像表示は BMP、ICO の他に、PCX,GIF,TGA に対応しました。

【主な機能】
(1)ファイル     編集/Copy/削除/名変/移動など
(2)ディレクトリ   作成/名変/一括copy/一括削除/
            一括圧縮・解凍/記憶/Jump
(3)プログラムの起動 (Drag&Drop,ダブルクリックなどで)

(4)LZHファイル  圧縮/解凍/書庫内ファイルの抜取り・削除/

            閲覧からビューワ起動(画像ファイル、
             WAV,MID,AVI,HLPもそれを表示・演奏)
(5)LOGビューワ  NiftyServe および PcVan用
            タイトル行指定可。編集、検索可。
(6)画像ファイル   ファイルのクリックで表示。
拡大、印刷、スライドショー可。
(7)アイコン     一覧表示、抽出。
(8)Wav,Mid,Avi ファイルのクリックで演奏。
            ジュークボックスによる連続演奏など。

 つまり、ファイル名をクリックするだけで、画像ファイルなら表示し、MM(マルチ
メディア)関係なら演奏し、また、それ以外のファイルなら、クリックの後スペースキ
ーで、エディタ(メモ帳等)か、LOGビューワか、LHA閲覧などを起動します。L
HA閲覧からも、書庫内ファイルの拡張子に応じた(上と同じ)表示、演奏が出来ると
いうわけです。

動作環境

iFMの対応動作環境
ソフト名:iFM
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 六田 嘉明 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マネージャ 


「各種ファイラ」カテゴリーの人気ランキング

  1. WinFileShuttle for Win3.1 多機能ファイルマネージャ 複写元・複写先が1画面で簡単ファイル操作(ユーザー評価:0)
  2. Pyxis 16bit版 Windows上でキーボードを中心としたファイル管理を行う 16bit版(ユーザー評価:0)
  3. FileTable for Win3.1 軽量・コンパクトファイラ(2画面モード、キー割り当て付き)(ユーザー評価:0)
  4. RDIR 小型軽量・ファイル毎にメモがつけられるファイルマネージャ(ユーザー評価:0)
  5. CAN ごみ箱付きファイルマネージャ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック