Browser

軽量・高速ファイルユーティリティ


ソフト詳細説明

 世の中にある各種ファイルユーティリティーは、高機能になればなるほど操作が複雑となり、
DOSの「FD」ライクなツールはVBベースのものが多く軽快・快適とは言いがたいのが現状です。
そこで386/20MHz+4MBのマシンでも快適軽快に使えるものをと作りました。
◆特徴
 ・ファイルサイズが小さく、必要とするメモリー/CPU資源が小さい
  (386/20MHz+RAM4Mbyteでも十分快適に動作します)
 ・Drag&Drop、ダブルクリックなど、マウスによる操作性の充実
 ・キーボードによるすばやい操作性
 ・NeXTでお馴染み(?)のブラウザ形式を模倣(^^;
 ・C++による開発なので、VBよりは速くて軽い(だろう)
 ・各種機能の外部モジュール化により、好みのユーティリティとの連携が簡単
 ・また、支援ユーティリティとして
 ・ディレクトリを表示するDIRWIN.EXE
 ・Drag&Dropでファイル名やアトリビュートを変更するPROPERTY.EXE
  を同梱しました。

動作環境

Browserの対応動作環境
ソフト名:Browser
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 水島 伸久 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ユーティリティ 


「各種ファイラ」カテゴリーの人気ランキング

  1. WinFileShuttle for Win3.1 多機能ファイルマネージャ 複写元・複写先が1画面で簡単ファイル操作(ユーザー評価:0)
  2. Pyxis 16bit版 Windows上でキーボードを中心としたファイル管理を行う 16bit版(ユーザー評価:0)
  3. FileTable for Win3.1 軽量・コンパクトファイラ(2画面モード、キー割り当て付き)(ユーザー評価:0)
  4. RDIR 小型軽量・ファイル毎にメモがつけられるファイルマネージャ(ユーザー評価:0)
  5. CAN ごみ箱付きファイルマネージャ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック