BMP2MONO 16ビット版

ビットマップファイルをモノクロ2値に減色 (16ビット版)


ソフト詳細説明

ビットマップファイル(*.BMP)を減色してモノクロ2値に変換するためのツールです。もともと、OCRの前処理プログラムとして考えたものですが、写真などにも一応使えるようになっています。C言語ソース付き。フリーソフト。
●ver 0.09からの変更点
・Susieプラグイン対応
・コマンドラインオプションに/Vを追加(ビュアーモードで起動)
・コマンドラインオプションに/Rを追加(反転モード)
・Win95以降で拡張子を自動付加する機能をつけた(IE4以降未確認)
・クリップボード対応
・画面モードが16色や256色でBMPの色数が多い時の色の再現性をさらに改善
(等倍にも対応。表示速度は遅くなった)
・Ctrl+Oで開く、Ctrl+Sで保存などのキー操作を追加
・HOME, END, PGUP, PGDNによるスクロールのサポート
・その他細かな修正

動作環境

BMP2MONO 16ビット版の対応動作環境
ソフト名:BMP2MONO 16ビット版
動作OS:Windows 95/3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 野口 博司 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マップ  モノクロ  ビット  減色 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. QTBMPWIN PICT→BMP変換 MS-Windows 用(ユーザー評価:0)
  2. GIX gif/jpeg対応 グラフィックコンバータ(ユーザー評価:3.5)
  3. BMP2MONO 16ビット版 ビットマップファイルをモノクロ2値に減色 (16ビット版)(ユーザー評価:0)
  4. BMP2BETA for Windows3.1 ウィンドウズ用のBMPファイルからベタファイル( *.B1, *.G1, *.R1)に変換(ユーザー評価:0)
  5. JPEG Comment Writer JPEG画像にコメントを入れる(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック