MSX→Bitmapコンバータ 16Bit版

MSXのスクリーンベタセーブファイルをビットマップに変換 16Bit版


ソフト詳細説明

MSXのスクリーンベタセーブファイル(このヘルプファイルではスクリーンファイルと呼びます)をビットマップに変換するツールです。
以前は、MSX−BASICで自作したツールで変換していたのですが、遅いしフロッピーディスク1枚(2DD)に1600万色のビットマップが数枚しか入らないので、不便でした。
そこで、Windows用の変換ツールを作成しました。

利用条件・試用期間中の制限など

送金には NIFTY-Serve のシェアウェア送金代行システム、または、郵便振込による方法があります。

動作環境

MSX→Bitmapコンバータ 16Bit版の対応動作環境
ソフト名:MSX→Bitmapコンバータ 16Bit版
動作OS:Windows 3.1
機種:汎用
種類:シェアウェア :525円
作者: Inatcher 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い

郵便振替あり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. BMP2MONO 16ビット版 ビットマップファイルをモノクロ2値に減色 (16ビット版)(ユーザー評価:0)
  2. GIX gif/jpeg対応 グラフィックコンバータ(ユーザー評価:3.5)
  3. RESCMV Macリソース内画像をBMPに変換(ユーザー評価:0)
  4. QTBMPWIN PICT→BMP変換 MS-Windows 用(ユーザー評価:0)
  5. MSX→Bitmapコンバータ 16Bit版 MSXのスクリーンベタセーブファイルをビットマップに変換 16Bit版(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』