MFS Smallest

F-BASIC386用高機能グラフィカルファイルセレクタ・最小版


ソフト詳細説明

 MFS(Magical File Selector)は、F-BASIC386用に開発されたGUIファイルセレクタです。
 16色・256色・32768色・1677万色のいずれでも動作します。カスタマイズ項目が豊富で、より目的に合ったファイルセレクタにできます。
 前バージョンの大きなバグを修正し、またさらに使用メモリが少なくなりました。
 BASICの勉強に(なるかどうかわかりませんが)、ソースが見やすくなっています。
 前バージョンを使ってハングやデータ破壊など経験された方々、深くお詫び申し上げます。

動作環境

MFS Smallestの対応動作環境
ソフト名:MFS Smallest
動作OS:FM(TOWNS)
機種:FM
種類:フリーソフト
作者: TornadoX 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

最小  グラフィカル  セレクタ  BASIC 


「BASIC言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. VSYNC.REX いつでもF-BASIC386でVSYNC待ちができるようになるREX(ユーザー評価:0)
  2. MFS Smallest F-BASIC386用高機能グラフィカルファイルセレクタ・最小版(ユーザー評価:0)
  3. REX2BAS *.REX → *.BAS フルオート変換(ユーザー評価:0)
  4. 午後の憂鬱 逐次翻訳実行型言語『破戒』開発/統合環境(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック