REX2BAS

*.REX → *.BAS フルオート変換


ソフト詳細説明

このプログラムはF−BASIC386によって作成されたREXファイル(機械語プロシジャ)付のBASICプログラムを、REXファイルを使用しない単独のBASICプログラムに変換するものです。

(概念図) *.BAS + *.REX ( + *.REX + (I%%%) ---> *.BAS

どうしてもBASICに無い機能を使いたいがREXファイルは使いたくないという場合や、外部ファイルが同じディレクトリにないと起動できないのが嫌だ、あるいはREXファイル付のプログラムを雑誌に投稿したい、等々の場面で非常に役に立つことと思います。

使用法は [ REX2BAS.EXP ] を起動し、変換したいBASファイルを指定するだけです。後は、完全フルオートでREXファイルを使用しないBASファイルが出来上がります。なお、元のBASファイルは拡張子が「BAK」に変更されて残ります。

本プログラムによって付加されたサブルーチンはDATA文を使用せず、変数名やラベル名にも十分配慮していますので、REXファイルを使用している殆どのプログラムを変換することが出来ますが、ごく稀に変換できないプログラムも存在します。

変換後のプログラム(BASファイル)はコンパイルして使用することも可能です。その際も、当然REXファイルは必要在りません。

変換後のプログラムは自由に配付してもらって結構です。

動作環境

REX2BASの対応動作環境
ソフト名:REX2BAS
動作OS:FM(TOWNS)
機種:FM
種類:フリーソフト
作者: こっくり 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  オート  REX  BAS 


「BASIC言語」カテゴリーの人気ランキング

  1. VSYNC.REX いつでもF-BASIC386でVSYNC待ちができるようになるREX(ユーザー評価:0)
  2. MFS Smallest F-BASIC386用高機能グラフィカルファイルセレクタ・最小版(ユーザー評価:0)
  3. REX2BAS *.REX → *.BAS フルオート変換(ユーザー評価:0)
  4. 午後の憂鬱 逐次翻訳実行型言語『破戒』開発/統合環境(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック