Camouflage

フォルダにプロテクト(ごみ箱に偽装)をかけパスワードがないと中身を参照できない自分だけのフォルダに


レビュー

Camouflage SSクリックで拡大します 偽装の設定/解除の画面。(ショートカット)アイコンへのドラッグ&ドロップから操作を行うことも可能フォルダをWindowsの「ごみ箱」に偽装することで、フォルダ内のファイルへアクセスできないようにするセキュリティソフト。任意のフォルダをごみ箱に見せかけることで、その中にあるファイルやサブフォルダを隠してしまう。
「Camouflage」は、簡単な操作で使える“目くらまし”ソフト。他人に見られたくないフォルダを選択し、「偽装」を実行するだけで、フォルダをごみ箱に偽装する。偽装されたフォルダは、アイコンがごみ箱アイコンに変わるほか、マイコンピュータやエクスプローラから開いても、表示される内容がごみ箱と同じになる。また、他のアプリケーションの「開く」ダイアログボックスでは、偽装したフォルダは表示されなくなる。偽装または偽装解除するために「Camou...

>> 記事全文を読む

動作環境

Camouflageの対応動作環境
ソフト名:Camouflage
動作OS:Windows XP/Me/98
機種:汎用
種類:シェアウェア :630円
作者: m-take 

ユーザーの評価(2人):2.5
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

中身  ごみ箱  偽装  プロテクト  フォルダ 


「各種セキュリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. 職印くん32 会社で使用するような「職印」を作成(ユーザー評価:0)
  2. Camouflage フォルダにプロテクト(ごみ箱に偽装)をかけパスワードがないと中身を参照できない自分だけのフォルダに(ユーザー評価:2.5)
  3. Security Assistant リムーバブルメディアのセキュリティを高める(ユーザー評価:0)
  4. Exロックフォルダ フォルダにプロテクトをかけるセキュリティソフト 「送る」メニューからも手軽に利用可能!(ユーザー評価:3)
  5. VisualRoute 日本語版 ネットワーク不正侵入を追跡・特定するインターネット追跡ソフトのナンバー1(ユーザー評価:0)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック