ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2007.01.30 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 何でもパスワード

何でもパスワード

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
何でもパスワード
元ファイルの消去や再暗号化を自動で行える暗号化ソフト
Windows XP/Me/2000/98/95/NT  シェアウェア
何でもパスワード
  • パスワードの設定画面。メッセージを使ってヒントを付けることもできる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • メイン画面へのファイルのドラッグ&ドロップで暗号化できる
  • 001.txtというファイルを暗号化すると「001.txt.exe」になり、元ファイルは削除される

  • アプリケーションの終了を検知し、自動的にファイルを再暗号化してくれる暗号化ソフト。頻繁に利用するファイルの暗号化に適する。

    「何でもパスワード」は、煩わしい操作を極力省き、簡単に暗号化ファイルを使えるように工夫された暗号化ソフト。暗号化・復号化にともなう元ファイルの削除や編集後の再暗号化を一連の操作の中で行える。パスワード入力時のヒントとなるメッセージを設定しておける。

    ファイルの暗号化は、

    1. 対象ファイルをメイン画面にドラッグ&ドロップし、
    2. パスワードを設定
    すればよい。暗号化処理が終了すると、暗号化前のファイルは自動で消去される。ユーザが元ファイルを削除する操作は必要ない(設定により元ファイルを残すことも可能)。元ファイルは削除前に乱数で上書きされる。例えば、「ベクター.txt」を暗号化すると、暗号化ファイル「ベクター.txt.EXE」が作成され、元ファイル「ベクター.txt」は乱数で上書き後に削除される。

    復号化は、ファイルをダブルクリックしてパスワードを入力するだけでよい。復号は「何でもパスワード」がインストールされていない環境でも行える。正しいパスワードが入力されると、関連付けられたアプリケーションでファイルが開かれる。内容の修正も容易だ。

    暗号化されたファイルを編集した場合は、使用アプリケーションの終了後、自動で再暗号化が行われる。ファイルを再暗号化したというダイアログが表示され、やはり元ファイルは削除される。

    「メッセージ」欄を使うことでパスワードのヒントを表示させることが可能。テキストや画像データはもちろん、実行ファイルやバッチファイルなどを暗号化することもできる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    最近では個人データが流出する事件が相次ぎ、パソコンに保存されたデータの管理に一層の配慮が求められている。そうしたなか、安価で使え、かつ手軽にデータを保護できるソフトは案外少なく、そういう意味で「何でもパスワード」は、幅広い層のユーザにお勧めしたいソフトといえる。

    どんなに手の込んだ暗号化を行ったとしても、暗号化する前のファイルが同じ場所に保存されたままになっていれば、まったく意味をなさなくなってしまう。しかし「何でもパスワード」では、暗号化前の元ファイルが自動消去されるので、そうしたミスも最小限に食いとどめることができる。

    さらに、万が一流出してしまった際のことを考え、パスワードのヒントにあえて無関係なものを入れておくことで、復号を試みる悪意の第三者をミスリードするなどといった、ユーザ独自の工夫を加えることもできる。そのまま使っても十分に重宝するソフトだが、工夫次第でさらに利便性は高まるだろう。

    (鈴木 將義)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機・背景
    仕事で使う電話帳や住所録のデータを暗号化するために「何でもパスワード」を開発しました。ZIP形式や拙作の「Safe Melt 32」で暗号化する場合は、電話帳を見たいときに復元処理をして平文(暗号化されていない)ファイルを作り、見終わったときに手動で平文ファイルを削除する必要があります。電話帳の内容が書き換わった場合は、さらに再暗号化処理も必要になります。これらの作業が自動で行えれば便利だと考えました。

    開発中に苦労した点
    平文ファイルを使っているアプリケーションが終了するのを検出して、再暗号化処理を行うようにしてありますが、アプリケーション終了の検出が少し難しかったです。しかし、そのほかの点は「Safe Melt 32」の技術をほとんど流用したので、スムーズにプログラムが組めました。ベータ版を作るのに二日しかかかりませんでした。

    ユーザにお勧めする使い方
    私のように、日記や電話帳、仕事の進捗など、頻繁に書き換える必要のある情報を暗号化するのに「何でもパスワード」は向いています。USBメモリなどに個人情報を入れて持ち歩くときも、データを「何でもパスワード」で暗号化しておけば、万一USBメモリを紛失しても、情報は守られます。さらに「何でもパスワード」をインストールしていないパソコンにUSBメモリを接続しても、ファイルを閲覧・編集できるように工夫されていますので、データの持ち運びが楽です。

    今後のバージョンアップ予定
    もしユーザからの要望が多ければ、暗号化と同時に圧縮も行うバージョンを作るかもしれません。

    (谷川 寛)
    最近のレビュー記事
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    全上場企業の基本情報や最新の決算状況といったビジネス情報を簡単に検索できるデータベース
    筆ぐるめ 27筆ぐるめ 27
    わかりやすい操作画面で、はじめてでも直感的に使えるはがき・住所録ソフト
    Start Menu 8 v5 PRO 3LStart Menu 8 v5 PRO 3L
    Windows 10、8.1、8 のスタートメニューを使い慣れたWindows 7風にカスタマイズ
    Parallels Desktop 15 for MacParallels Desktop 15 for Mac
    再起動無しで、MacでWindowsを使用する仮想化ソフト
    Air Live Drive ProAir Live Drive Pro
    DropboxやGoogleドライブをローカルドライブとして使用
    AdGuard PremiumAdGuard Premium
    各種WebブラウザでWebサイトを閲覧する際に表示される広告を非表示にするソフト。Mac、Androidならアプリ内に表示される広告もブロック可能
    スーパーマップル・デジタル20 広域日本システムスーパーマップル・デジタル20 広域日本システム
    パソコン・スマホ・タブレットで使えてインターネット接続無しで使える地図ソフト
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版 2019年3集・夏号会社四季報CD-ROM ダウンロード版 2019年3集・夏号
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    「何でもパスワード」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● 何でもパスワード Ver.1.10
  • 作 者 : 谷川 寛 さん
  • 対応OS : Windows XP/Me/2000/98/95/NT
  • 種 別 : シェアウェア new
    何でもパスワード 1.10 データファイルをパスワード保護 編集後は自動的に再暗号化 (607K)

  • -->
    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.