dez

指定コード除去フィルター


ソフト詳細説明

dez の主な機能は以下の通りです。

●指定したファイル(または標準入力)から任意の文字だけを除去します

例えば通信ログファイル log.txt の中から EOF(0x1a) を除去するには
dez /0x1a log.txt
とします。このとき
dez /@v/0x1a log.txt
とすれば 0x1a が log.txt 中のどこにいくつあるかの情報を逐一表示します。

除去コードは複数指定可能です。例えば FF(0x0c, ^L) と ESC(0x1b, ^[) を除去したい場合には
dez /0x0c /0x1b log.txt new.txt
とすれば両方のコードを同時に除去したものを new.txt として書き出します。

●テキストファイルの行端文字を変更します

テキストファイルの行端(EOL)は以下のように、OSにより異なっています。

DOS CR/LF 0d0a
UNIX LF 0a
MAC CR 0d

これらを相互に変換する方法は既成のツール(例えば perl など)を使用する事でも可能ですが意外と繁雑です。特に何らかの理由で各種の行端コードが混在した場合には、その正確な状況を確認することはなかなか困難です。dez は標準で
fname 14688 bytes, 419 CR/LF, 0 CR, 0 LF
という行を出力します。これはそれぞれ以下の内容を意味します。

* ファイル名
* ファイルサイズ
* CR/LF の2バイトを一対とした行端の個数
* CR/LF という一対になっていない CR の数
* CR/LF という一対になっていない LF の数

●オプションは dez /xcx1b log.txt などのように一度に指定する事も可能です。

x オプションの次に続く文字は16進数とみなされますが、a-f または A-F 以外の文字が現われた時点で新しいオプションが始まったものと認識されます。
オプションは全て A-Fa-f 以外の文字ですので、混在しても大丈夫です。順序も任意ですが、一部のオプションの間で動作の優位性があります。思い通りの結果が得られない場合には p オプションで除去指定文字を確認するか、v, @ オプションとヌルデバイス (DOS では nul, UNIX では /dev/null) を組み合わせる方法などを用いて指定内容を確認して下さい。

動作環境

dezの対応動作環境
ソフト名:dez
動作OS:UNIX MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 有家 佳紀 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

除去  フィルター  コード 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. 可変長テキスト←→固定長テキスト変換コマンド CSVなどの可変長テキストファイルと固定長テキストファイルとを相互に変換(ユーザー評価:0)
  2. マルチ半角カナ←→全角カナ変換 半角のカナを全角のカナに変換(ユーザー評価:0)
  3. マルチTXT→CSV 一定の行数で書かれたテキスト形式のデータを、CSV形式に変換(ユーザー評価:0)
  4. 汎用テキスト加工ツール テキストを思い通りに整形するためのツール(ユーザー評価:0)
  5. UNIQ マルチUNIQ重複行削除(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック