rmsp

行末空白削除/行末変換ツール


ソフト詳細説明

機能
テキストファイルから行末の半角全角空白、タブを削除
テキストファイルからコントロールコードを削除
テキストファイルの行末コード変換(CR <=> LF <=> CRLF)

ワイルドカードが使えます。
sedより高速。
オプションは環境変数またはコマンドラインで指定します。
複数ファイルの一括指定が可能です。
FD.EXE等と組み合わせて使うと有効。

動作環境

rmspの対応動作環境
ソフト名:rmsp
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Ryo2 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

■関連キーワード

変換  削除  空白  行末 


「変換」カテゴリーの人気ランキング

  1. 可変長テキスト←→固定長テキスト変換コマンド CSVなどの可変長テキストファイルと固定長テキストファイルとを相互に変換(ユーザー評価:0)
  2. CUTEOF 邪魔なEOF除去ツール(ユーザー評価:0)
  3. UNIQ マルチUNIQ重複行削除(ユーザー評価:0)
  4. マルチCSV→TXT CSV 形式のデータを、一定の行数で書かれたTXT形式に変換(ユーザー評価:0)
  5. マルチ文字列置換簡易型 ファイル中の文字列を置換、よく出てくる記号は半角文字で代用置換(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』