System File Table Clear

システムファイルテーブルのNULリダイレクト分をクリア


ソフト詳細説明

[TSR > NUL]を[xxx.BAT]の中で実行すると[System File Table]が一杯になりMS-DOSそのものが突然「お腹一杯だよ〜!!」といって(本当は何にも言わないが)死ぬのは有る筋では超有名です。(しかし、[TSR > NUL]を使わないと五月蝿いのも結構あるし…)
MS-DOSの設計スペックであるのは解るが、私はMS-DOSのバグだと言いたいのです。
仕方ないので、これを防ぐためのおまじないコマンドです。

《ご使用方法》
オプションも何もありません。単に【CLRF】として実行して下さい。
[TSR > NUL]を使っているBATプログラムの最後の行に追加するのが理想的使い方です。
勿論[TSR > NUL]を使っていないのに、実行しても何の害もありません。安心下さい

《動作説明》
やっている事は単純で、[System File Table]の中で「NUL」を発見したらその[Referenced]を[0]にしているだけです。
DOSのバージョンチェックも何にもしていません。(^^;
ま、「Symple is best」が私の往年の方針ですから……

動作環境

System File Table Clearの対応動作環境
ソフト名:System File Table Clear
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 高野 幸司 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テーブル  リダイレクト  NUL 


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. BATCH FILE Compiler .BATファイルを .COMファイルに(ユーザー評価:3.5)
  2. BAT to COM file バッチファイルがCOMファイルとして実行可能に(ユーザー評価:0)
  3. INI.EXE INIファイルの読み書きを行う(ユーザー評価:0)
  4. WIKEYV3 バッチ項目を直接選ぶ・マウス対応版(ユーザー評価:0)
  5. ANSWER RETURN or ESC キーを押したか、何も押さなかったかを ERRORLEVEL に返す(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック