SELB

バッチセレクター


ソフト詳細説明

 『たくさんあるバッチファイルを、簡単に整理し、再利用したい方へ。』

《SELBとは》
■バッチセレクターです(^^。セレクト画面には、バッチファイル名と、先頭行の
REM文、またはラベルの内容が表示されます。

《特徴》
■環境変数にバッチファイルを収めたディレクトリを登録しておくと、 ファイル名と
コメント文をメニュー表示します。(なければカレント)
■ローダーで起動するので常駐量はごくわずかです。(2KByte強)
■作業ドライブにバッチをコピーして起動します。 RAMディスクなどの高速デ
バイスを指定すれば、処理が高速になります。(なければカレント)
■テキスト画面のみ使ってます。
■30n行対応。
■閲覧、編集、引き数入力、その他の操作、ができます。
■起動、あるいは環境変数HFDEFに指定されたディレクトリにHF.DEFがあれば、そ
のカラー設定を反映します。もちろんなくて結構です。

動作環境

SELBの対応動作環境
ソフト名:SELB
動作OS:MS-DOS
機種:PC-98
種類:フリーソフト
作者: Serian 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

バッチ  セレクター 


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. BATCH FILE Compiler .BATファイルを .COMファイルに(ユーザー評価:3.5)
  2. BinExtraction.exe バイナリーファイルから部分抽出する(ユーザー評価:0)
  3. BATUTY バッチファイルで使えば便利なユーティリティ(ユーザー評価:4)
  4. BAT to COM file バッチファイルがCOMファイルとして実行可能に(ユーザー評価:0)
  5. INKEY バッチ処理用キー入力(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック