BRW

操作対象ファイルを対話型で選択できるバッチファイル・ジェネレータ


ソフト詳細説明

 brw.comはalmighty filerです(リリースする度にキャッチフレーズが変わ
ってますが、くれぐれも気にしないように。ちなみに"almighty"は辞書によ
りますと「全智全能の」という意味だそうです。ほとんど「そこまで言う」
的な強気の発言ですねぇ)。MS-DOSでできることで、brw.comにできないこと
はありません。なぜならbrw.comはコマンドの実行はせず、選んだファイル名
をMS-DOSが実行できる形式に整形して出力するだけだからです。
 要は、選択したファイル名を使って指定した形式のコマンドを作成し、パ
イプでcommand.comに実行させてしまおうというわけです。基本的にMS-DOS用
です。実行ファイルはカーソルON/OFFや1行削除/挿入のESCシーケンスが98
依存ですが、scriptファイル(後述)中にESCシーケンスを記述することで他
機種でも利用が可能になっています。

動作環境

BRWの対応動作環境
ソフト名:BRW
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: ただただし 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

バッチ  対話  ジェネレータ 


「バッチ用」カテゴリーの人気ランキング

  1. BATCH FILE Compiler .BATファイルを .COMファイルに(ユーザー評価:3.5)
  2. BAT to COM file バッチファイルがCOMファイルとして実行可能に(ユーザー評価:0)
  3. BinExtraction.exe バイナリーファイルから部分抽出する(ユーザー評価:0)
  4. WIKEYV3 バッチ項目を直接選ぶ・マウス対応版(ユーザー評価:0)
  5. BE .BATファイル "MS-DOSクリソツ" シミュレータ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック