FEP

95LX専用 FEP最終版


ソフト詳細説明

FEP.EXMはSYSMGRアプリケーション,EXM形式アプリケーションでの日本語入力を
可能にするためのプログラムです.

日本語入力としては,JMEMOを利用してクリップボード経由の入力が可能ですが,
一部アプリケーションではクリップボードからの入力に対応していないものがあ
ります.また,JMEMOのメモリ使用量が250Kバイト近いため,アプリケーションによ
ってはJMEMOと 同時に動かすことができない場合があります.

FEP.EXMでは,編集機能を極力小さくし,漢字表示機能をKDISP95.SYSに任せる
ことによって,メモリーの使用量を抑えています.

FEP.EXMは,KDISP95の拡張KEY-BIOS CALLを使用し,キーバッファへ文字を
書込み,呼び出し元のアプリケーションへ渡す方式を採用しています.

画面上はディバイスタイプのFEPを起動したように見えますが,呼び出し元画面が
消去されていないだけで,別のプログラムが下の2行の部分で動いています.

動作環境

FEPの対応動作環境
ソフト名:FEP
動作OS:MS-DOS
機種:その他
種類:フリーソフト
作者: mani  NORI  寺崎 和久 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

FEP  LX 


「日本語化」カテゴリーの人気ランキング

  1. DSP14 HP100LXの内蔵アプリでfont14を表示(ユーザー評価:0)
  2. jupiter 縦形日本語ビューワー(ユーザー評価:0)
  3. IMECPK Connectivity Pack用IME(ユーザー評価:0)
  4. EDJEX システムマネージャ日本語拡張ドライバ(ユーザー評価:0)
  5. 半角ひらがな差分フォント JKITの半角フォントのカタカナをひらがなにする(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック