FEPIO

日本語環境で、FEP100,IME100などのEXM形式のFEPによる入力を可能にする


ソフト詳細説明

 「HP200LX 日本語化キット」はkdisp100/kdisp200互換のFEPサポート
機能を装備していないため、FEP100で日本語入力することができません。
この問題は、日本語化キットの環境にkdispを付け加えることで解決で
きますが、日本語表示ドライバが二重に組み込まれるのは好ましくあり
ません。そこで、kdispのFEP補助機能(キーバッファへの文字入力サー
ビス、および、[ALT]+[0]押下時の画面消去のスキップ)だけをサポート
した、FEPIOを用意しました。日本語化キットの環境にFEPIOを常駐させ
れば、FEP100で日本語入力することが可能になります(この場合、LXIME
を組み込まなくてもかまいません)。

動作環境

FEPIOの対応動作環境
ソフト名:FEPIO
動作OS:MS-DOS
機種:その他
種類:フリーソフト
作者: 関谷 博之 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

FEP  EXM  IME 


「日本語化」カテゴリーの人気ランキング

  1. EDJEX システムマネージャ日本語拡張ドライバ(ユーザー評価:0)
  2. 半角ひらがな差分フォント JKITの半角フォントのカタカナをひらがなにする(ユーザー評価:0)
  3. JPRT HP100/200LX内蔵PIM用 漢字印刷ドライバ(ユーザー評価:0)
  4. DSP14 HP100LXの内蔵アプリでfont14を表示(ユーザー評価:0)
  5. kan2mac FEP"刀"用 PIM漢字登録マクロ作成(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック