WILD

ワイルドカード展開


ソフト詳細説明

このプログラムは、通常のDOSコマンド又はユーティリティコマン
ドにおいてアーギュメントにファイル名を記述する際にワイルドカード
指定の出来ないコマンドに対しワイルドカード展開後、展開ファイル数
分コマンドを実行するプログラムです。
 単純といえば単純ですが、結構便利ですので使って下さい。例えば、
BMPファイルをDOSで表示するときこのプログラムを使って、スラ
イド形式に画面表示する事も可能です。

動作環境

WILDの対応動作環境
ソフト名:WILD
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 柏木 浩之 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

展開  ワイルドカード 


「シェル強化」カテゴリーの人気ランキング

  1. safetee 標準出力と標準エラー出力を画面とファイルに出力する tee(ユーザー評価:0)
  2. Symbolic-link ドライバ ファイルを「リンク」する(ユーザー評価:0)
  3. GNU shell utilities GNU shell utilities(ユーザー評価:0)
  4. Hokan DOS のコマンドラインで補完を行うための98専用の常駐プログラム(ユーザー評価:0)
  5. basename UN*X-like basename/dirname/extname - display portions of pathnames and filenames(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION