Each

指定したfile(標準出力も可)の各行を1行ずつcommandに編入し実行する


ソフト詳細説明

形式
each [<options>] [command [option ...] [@ [file [...]]
[@ [-<filter> <filter-command>] {command|@@} ...]]]

解説
each は指定した file(標準出力でも良い)の各行を1行ずつ command に編入し、実行するコマンドです。

<examples>
Display all MAG files.(MAG形式ファイル連続表示)
%ls -1 *.mag | each mag
Convert FIN format files.(*.FIN -> *.MAN)(FINファイルをすべて変換)
%dir /b *.fin | each -E fin -mss @ @ -sed 's/\.FIN/\.MAN/' @r @@
Pass each files to the filter command.(複数ソース一括フィルタ処理)
%ls -1 *.c | each sed "'s/foo/bar/g'" @ @ @p pcp @@
Copy found files to one directory in MSDOS(検索ファイルを一ヶ所にコピー)
%where each.* | each -E copy @ @ a:\archive\

動作環境

Eachの対応動作環境
ソフト名:Each
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: スクリプタ 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

各行  command  編入 


「シェル強化」カテゴリーの人気ランキング

  1. safetee 標準出力と標準エラー出力を画面とファイルに出力する tee(ユーザー評価:0)
  2. E pipe editor(ユーザー評価:0)
  3. flist 指定されたファイルを書式文字列に従って出力・実行(DOS版,OS/2版,Win32版同梱)(ユーザー評価:0)
  4. SOS コマンド実行支援ツール(ユーザー評価:0)
  5. ptee 標準出力のファイルへのリアルタイム分岐(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック