PIPCTRL

一時ファイルを、環境変数 'TMP'または'TEMP' で指示するドライブへ作成


ソフト詳細説明

 このプログラムはMSDOSのパイプ機能『dir | less 等』を利用する際に
COMMAND.COM が作成する一時ファイルを、環境変数 'TMP'または'TEMP' で指示
するドライブ(RAMディスクが効果的)へ作成させるTSRです

動作環境

PIPCTRLの対応動作環境
ソフト名:PIPCTRL
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: off 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドライブ  変数  指示  TMP  TEMP 


「シェル強化」カテゴリーの人気ランキング

  1. AUTOLOAD 特定の時間に特定のプログラムを起動(ユーザー評価:0)
  2. Symbolic-link ドライバ ファイルを「リンク」する(ユーザー評価:0)
  3. WEX ワイルドカード処理ができないプログラムで、ワイルドカードを扱えるように(ユーザー評価:0)
  4. XECHO echoコマンドを拡張(ユーザー評価:0)
  5. safetee 標準出力と標準エラー出力を画面とファイルに出力する tee(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック