ARGS

コマンドの起動時オプションを、環境変数で初期設定


ソフト詳細説明

 通信を始めてから便利なツールを手にする機会が増えました。それらのツール
には、コマンドラインによる細かいオプション設定が出来るものがあります。し
かしこのオプション設定を毎回コマンドラインで指定していたのでは大変です。
そこでバッチファイルなどにしがちですが、ちょっとの設定だけをするためにバ
ッチファイル化するのはあまり得策とは思えません。

 それを解決するために、環境変数に初期設定等を記録出来るツールがあります。
環境変数に設定する事で、コマンドラインにオプション設定をしないで済ませよ
うとするものです。そこで、環境変数によって設定できないツールを、環境変数
によって初期設定を出来るようにするためのプログラムを作ってみました。

動作環境

ARGSの対応動作環境
ソフト名:ARGS
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 向笠 弘二 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  コマンド  オプション  変数  初期 


「シェル強化」カテゴリーの人気ランキング

  1. safetee 標準出力と標準エラー出力を画面とファイルに出力する tee(ユーザー評価:0)
  2. SOS コマンド実行支援ツール(ユーザー評価:0)
  3. ptee 標準出力のファイルへのリアルタイム分岐(ユーザー評価:0)
  4. Symbolic-link ドライバ ファイルを「リンク」する(ユーザー評価:0)
  5. WEX ワイルドカード処理ができないプログラムで、ワイルドカードを扱えるように(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック