GLL

拡張子を見て起動するプログラムを選択・実行する拡張子判別ソフト


ソフト詳細説明

GLL は拡張子を見て起動するプログラムを選択・実行してくれる拡張子判別ソフトです。 似たようなツールは他にも沢山あるようですが、GLLの売りは
o 登録できるローダの数に制限がない
o ワイルドカード('*', '?')が使用可能
o ファイル名・パス名・ドライブ名も検索対象
o 日本語のファイル名・パス名にも対応
o コマンドを連続実行することが出きる(マルチステートメント)
o MS-DOS汎用
o GLLを便利にするツール(RGL, XPAUSEなど)がある
です。
ただ拡張子を判別するだけでなく、仕様を拡張してあります。それが GLLの売りにもなっています。使ってみてください m(_ _)m。

動作環境

GLLの対応動作環境
ソフト名:GLL
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: 五百蔵 重典 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

起動  拡張子  判別 


「プログラムランチャー」カテゴリーの人気ランキング

  1. Ymenu 音声専用メニュープログラム(ユーザー評価:0)
  2. NFFTOP ファイル頭判別プログラム(ユーザー評価:0)
  3. Random Executive SYStem ソフトをランダムに実行(ユーザー評価:0)
  4. MFS マルチファイルセレクター(ユーザー評価:0)
  5. FEXT 画面モード・言語モード別に定義できる拡張子連動プログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック