OP

拡張子の自動判別によるファイルオープンユーティリティ


ソフト詳細説明

 ターゲットファイルの拡張子により起動プログラムを自動的に決定し、起動プログラムにターゲットファイルをオプションと共に渡すことを目的としたプログラムです。つまり、ユーザは「拡張子が xxx だから oooo のプログラムを使わなくてはいけない」ということをいっさい気にする事無くこの OP というプログラムだけを知っていればよいのです。

動作環境

OPの対応動作環境
ソフト名:OP
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: Samuel 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ユーティリティ  拡張子  判別  オープン 


「プログラムランチャー」カテゴリーの人気ランキング

  1. Ymenu 音声専用メニュープログラム(ユーザー評価:0)
  2. NFFTOP ファイル頭判別プログラム(ユーザー評価:0)
  3. Random Executive SYStem ソフトをランダムに実行(ユーザー評価:0)
  4. MFS マルチファイルセレクター(ユーザー評価:0)
  5. FEXT 画面モード・言語モード別に定義できる拡張子連動プログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック