console.kit

子プロセスの出力内容から,範囲指定した部分をエディタ画面へ貼り付け


ソフト詳細説明

Vz の DOS 画面参照機能の物まねです。子プロセスで実行した DOS コマンド
の出力内容から、範囲指定した部分を「知子/章子/直子」のエディタ画面へ貼
り付けることができます。80186 以上の機種で動作します。


■ 使用方法

console.kit console.ovl とも、KITのディレクトリに置いて下さい。

本KITを起動すると、コマンド入力ボックスが開きますので、実行するコマ
ンドを入力して下さい。[*1]

コマンドが終了すると範囲指定画面に入ります。範囲指定した状態でリターン
キーを押すと、「知子/章子/直子」のカーソル位置にその部分を挿入し、KI
Tを終了します。

範囲確定キーを押した場合は範囲バッファに保存するだけで、「知子/章子/
直子」への書き込みをせずに終了します。あとから範囲複写キーで、任意の位置
にコピーすることになります。[*2]

矩形範囲は指定できません。取り込み可能な大きさは 16 Kbyte まで、行数で
512 行までです。

音声対応版では、GRAPH キーを押しながら上下キーを押すと、カーソル行を自
動的に読み上げます。

note:

[*1] 何も入力せずにリターンキーを押した場合は command.com を起動します。
このときは exit と入力すればKITに復帰します。

コマンドの先頭に * を入力した場合は出力の取り込みを行わず、コマンド
の実行後即座にKITを終了します。単なる DOS コマンド実行KITとし
て利用できます。

[*2] 範囲指定画面で 'E' を押すことによって、再度コマンドが実行できます。

動作環境

console.kitの対応動作環境
ソフト名:console.kit
動作OS:MS-DOS
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 栗田 厚  ちょーしゅう 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ  範囲  付け  プロセス 


「画面設定その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. GDCクロック切り替えユーティリティ PC-98シリーズのGDCクロックをリセットなしに即座に切り替えます(ユーザー評価:2.5)
  2. TT21 PC-9821シリーズでコマンドラインから24KHz←→31KHzの切替を行う(ユーザー評価:0)
  3. PANSI コンパクトで常駐解除可能なansi.sys代用ドライバ(ユーザー評価:0)
  4. CHEX 30行BIOS/90桁BIOS モード変更プログラム(ユーザー評価:0)
  5. zoomc DOS/Cの画面(CGA画面)をズーム・アップする常駐プログラム(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック